マッティ・ペロンパー

マッティ・ペロンパー(マッティ・カレルヴォ・ペッロンパー、Matti Kalervo Pellonpää1951年3月28日 - 1995年7月13日)は、フィンランドヘルシンキ出身の俳優・ミュージシャン。アキ・カウリスマキミカ・カウリスマキ監督作品で国際的に知られる。

マッティ・ペロンパー
Matti Pellonpää
Matti Pellonpää
1990年
本名 Matti Kalervo Pellonpää
生年月日 (1951-03-28) 1951年3月28日
没年月日 (1995-07-13) 1995年7月13日(44歳没)
出生地 ヘルシンキ
死没地 ヴァーサ
国籍  フィンランド
職業 俳優
ミュージシャン
主な作品
ナイト・オン・ザ・プラネット
ラヴィ・ド・ボエーム
 
受賞
ヨーロッパ映画賞
男優賞
1992年『ラヴィ・ド・ボエーム
その他の賞
ユッシ賞
主演男優賞

1991年『Räpsy & Dolly eli Pariisi odottaa』
テンプレートを表示

略歴編集

1951年3月28日、ヘルシンキに生まれる。

1962年、フィンランド国営放送のラジオ番組に俳優として出演しはじめる。

1970年代、舞台に出演しはじめ、同時に演劇学校で学ぶ。

1989年、音楽グループ「Peltsix」を結成。フロントマンとして活動。

1991年、『Räpsy & Dolly eli Pariisi odottaa』でユッシ賞 主演男優賞を受賞。

1992年、『ラヴィ・ド・ボエーム』でヨーロッパ映画賞 男優賞を受賞。

1995年7月13日、心臓発作で死去。44歳だった。

1996年、フィンランド映画100周記念切手の肖像に著名俳優の一人として採用される。

1999年、フィンランドの映画賞「マッティ・ペロンパー賞フィンランド語版」が設けられる。

2011年、彼の生涯を追ったフィンランドのドキュメンタリー映画『Boheemi elää』が公開。

主な出演作品編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1983 罪と罰 白夜のラスコーリニコフ
Rikos ja rangaistus
ニカンデル
1985 カラマリ・ユニオン
Calamari Union
フランク
1986 パラダイスの夕暮れ英語版
Varjoja paratiisissa
ニカンデル
1988 真夜中の虹 (映画)英語版
Ariel
ミッコネン
1989 レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ
Leningrad Cowboys Go America
ウラジミール(バンドマネージャー)
1991 ナイト・オン・ザ・プラネット
Night on Earth
ミカ
1992 ラヴィ・ド・ボエーム
La Vie de bohème
ロドルフォ ヨーロッパ映画賞 男優賞受賞
1994 愛しのタチアナ
Pidä huivista kiinni, Tatjana
レイノ
レニングラード・カウボーイズ、モーゼに会う英語版
Leningrad Cowboys Meet Moses
モーゼ/ウラジミール
1995 アイアン・カウボーイズ ミーツ・ゴーストライダー
Iron Horsemen

アルバム編集

  • Peltsix / Lihaa Ja Leikkeleitä(Megamania Music, 1991年)
  • Peltsix / Silkkaa Kryptoniittia(Flamingo Music, 1993年)

外部リンク編集