メインメニューを開く

マツダ・Mプラットフォームとは、マツダのミドルサイズ乗用車に用いられる、自動車プラットフォームの名称である。このプラットフォームを用いる車両のVINコードは、先頭がMから始まる。マツダ・Gプラットフォームの派生で、4ドアハードトップ専用のプラットフォームである。 

以下の車は、VINコードの先頭においてMを用いているが、車両のOEM供給元のスズキのプラットフォームであり、ここで取り上げるマツダ・Mプラットフォームのシリーズには属さない。

MA編集

MAは、GDの派生でペルソナおよびその姉妹車で用いられたプラットフォームである。

MB編集

MBは、GEの派生でMAの後継プラットフォームである。