メインメニューを開く

マネましょう当てまショー』(マネましょうあてまショー)は、1963年1月2日から同年6月26日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作のものまねバラエティ番組である。ライオン歯磨とライオン油脂(現・ライオン)のグループ単独提供で、「ライオンプレゼント」をサブタイトルに冠していた。放送時間は毎週水曜 12:15 - 12:40 (日本標準時)。

ライオンプレゼント
マネましょう当てまショー
Yomiuri Hall.jpg
番組の収録が行われていた読売ホール
ジャンル ものまねバラエティ番組
出演者 前田武彦
円木紀久美
玉川一郎
牧野周一
笠置シズ子
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1963年1月2日 - 1963年6月26日
放送時間 水曜 12:15 - 12:40
放送分 25分

目次

概要編集

ものまね番組にクイズ番組の要素を盛り込んだ内容で放送。収録は読売会館のNTVホールで行われていた。

まず出場者全員が自分がまねしようと思った人物・動物になって登場し、司会の前田武彦とやりとりする。その後に視聴者代表の予想グループが出場者の誰が優勝するのかを予想し、次いで出場者がものまね・歌まねをし、それを審査員が採点していた。賞金はチャンピオンに1万円、予想クイズ5万円で[誰に?]、5週連続チャンピオンになった出場者には賞金5万円が贈られた[1]

「初笑い大会」と称して行われた第1回は前夜祭的な内容で放送されていた[2]

出演者編集

司会編集

アシスタント編集

レギュラー審査員編集

審査員はこの3人のほかに、ゲスト1人を加えた計4人で構成されていた。

脚注編集

  1. ^ 東京新聞東京新聞社、1963年1月9日付、テレビ欄の番組解説。 
  2. ^ 『東京新聞』 東京新聞社、1963年1月2日付のテレビ欄。 
日本テレビ系列 水曜12:15枠
前番組 番組名 次番組
亭主宿六夫族
(1962年5月23日 - 1962年12月26日)
ライオンプレゼント マネましょう当てまショー
(1963年1月2日 - 1963年6月26日)
エプロンおばさん(日本テレビ版第1期)
(1963年7月3日 - 1965年3月31日)
日本テレビ系列 ライオン歯磨・ライオン油脂提供枠
亭主宿六夫族
(1962年5月23日 - 1962年12月26日)
※水曜12:15枠
ライオンプレゼント マネましょう当てまショー
(1963年1月2日 - 1963年6月26日)
※水曜12:15枠
美しき嘘
(1963年10月16日 - 1964年4月1日)
水曜21:00枠