メインメニューを開く

マリアンネ・ゼーゲブレヒト(Marianne Sägebrecht, 1945年8月27日 - )はドイツバイエルン州シュタンベルク・アム・ゼー出身の女優。

マリアンネ・ゼーゲブレヒト
Marianne Sägebrecht
Marianne Sägebrecht
2003年
生年月日 (1945-08-27) 1945年8月27日(73歳)
出生地 バイエルン州・シュタンベルク
国籍 ドイツの旗 ドイツ
職業 女優(1977-活躍中)
主な作品
バグダッド・カフェ

来歴編集

16歳でミュンヘンに移る。

幼少期から芝居に興味を示しており、学生時代には劇団の一員となるが、一方で写真や医療について学ぶ。

19歳で結婚し娘を儲けている。またこの頃、夫と妹と共に地元シュタンベルクのキャバレー“Spinnradl”で4年間勤務していた。

76年に離婚後、77年に実験的要素が強い劇団オペラ・キュリオーザを旗揚げし、ベルリンミュンヘンハンブルクなどを巡演する。

79年に舞台を観たパーシー・アドロン監督に見出され、自身の演出するTVドラマ『キショット』に起用され、引き続き83年には映画「Die Schaukel」にも出演。さらに84年には『シュガーベイビー』で主人公マリアンネ役に抜擢され、この作品でエルンスト・ルビッチ賞を受賞。

87年にもアドロン監督作の『バグダッド・カフェ』でヤスミン役を演じ、彼女の代表作となる。またこの作品が世界的大ヒットになったことで、ハリウッドからも声がかかり、ポール・マザースキー監督の『パラドールにかかる月』やダニー・デヴィートが監督した『ローズ家の戦争』に出演。

92年にはドイツフランス合作の「Martha et Moi」でヴェネチア映画祭の最優秀女優賞を受賞。

97年にはベルリン映画祭の審査員を務めている。

現在もドイツの映画・TVで活躍している。

主な出演作品編集

製作年 邦題
原題
役名 備考
1984 シュガーベイビー
Zuckerbaby
マリアンネ
1987 バグダッド・カフェ
Out of Rosenheim
ヤスミン
1988 パラドールにかかる月
Moon Over Parador
マグダ
1989 ローズ家の戦争
The War of the Roses
スーザン
ロザリー・ゴーズ・ショッピング
Rosalie Goes Shopping
ロザリー
1992 ダスト・デビル
Dust Devil
ドクター・レイジンガー
1996 魔王
Der Unhold
ミセス・ネッタ
2000 家なき子
Sans famille
ママ・バルブラン テレビ映画
2008 グリム童話・ホレおばさん
Frau Holle
ホレおばさん テレビ映画

LaLa TVでの放映のみ

2012 バチカンで逢いましょう
Omamamia
マルガリータ

外部リンク編集