マルズキ・ダルスマン

マルズキ・ダルスマンインドネシア語: Marzuki Darusman1945年1月26日 - )は、インドネシア法律家政治家

マルズキ・ダルスマン
Marzuki Darusman
Marzuki Darusman.jpg
マルズキ・ダルスマン、2001年頃
生年月日 1945年1月26日
出生地  インドネシア西ジャワ州ボゴール

在任期間 1999年 - 2001年

在任期間 2010年8月 - 2016年8月
テンプレートを表示

パラヤンカン・バンドンキリスト教大学法学卒業、同大学名誉博士[1]1999年-2001年、インドネシアの検事総長[1]2010年スリランカ問題国際連合事務総長専門家委員会代表に就任し[1]2011年スリランカ内戦についての報告書(en:Report of the Secretary-General's Panel of Experts on Accountability in Sri Lanka)を提出した。著名人による国際独立グループ英語版(IIGEP)のメンバーを務め、インドネシア人権委員会で活動してきた[1]

2010年8月-2016年8月、北朝鮮人権状況国連特別報告者[2]2014年2月、朝鮮民主主義人民共和国における人権に関する国連調査委員会の報告書を公開した。2016年に結成された有識者組織「北朝鮮人権賢人グループ」メンバー[3]2017年旭日重光章を受章[3]

脚注編集

[脚注の使い方]