マルタ・ビュレット文化

マルタ・ビュレット文化(Mal'ta–Buret' culture)は、ロシア連邦シベリアイルクーツク州バイカル湖の西の地域にあるアンガラ川上流の後期旧石器時代の24,000〜15,000年前(紀元前22,050〜13,050年)の考古文化である。模式地はウソリスキー地区マルタ村(Мальта́)とボハンスキー地区(両方ともイルクーツク州)のビュレット村(Буре́ть)にちなんで名付けられた。

マルタ・ビュレット文化
Engraving of a mammoth on a slab of mammoth ivory, from the Upper Paleolithic Mal'ta deposits at Lake Baikal, Siberia.gif
マルタから発掘されたマンモスの牙に施された彫刻
居住地域
イルクーツク州ロシア連邦

遺伝子編集

マルタの近くで遺骨が見つかった少年は、通常、略語MA-1(またはMA1)で知られている。1920年代に発見され、遺骨は24,000年前のものとされている。2013年以降に発表された調査によると、MA-1は、シベリア人、アメリカインディアン青銅器時代ヤムナ文化ユーラシアステップボタイ文化英語版[1]の人々の遺伝的祖先に関連する集団に属していた[2]。特に、現代のネイティブアメリカンケット人マンシ人セリクプ人は、MA-1に関連するかなりの量の祖先を持つことがわかっている[3]

MA-1は、Y-DNAR*(R-M207*)(R1にもR2にも属していないパラグループ)の唯一知られている例である。MA-1のミトコンドリアDNAは、ハプログループUの未解明の下位系統に属している[2]

MA1は、古代北シベリア人(ANS)と呼ばれるヤナ川の近くで見つかった2人の老齢の後期旧石器時代のシベリア人と、中国の後期旧石器時代の田園洞人とも関係がある[4]

脚注編集

  1. ^ Jeong, Choongwon; Balanovsky, Oleg; Lukianova, Elena; Kahbatkyzy, Nurzhibek; Flegontov, Pavel; Zaporozhchenko, Valery; Immel, Alexander; Wang, Chuan-Chao et al. (23 May 2018). “Characterizing the genetic history of admixture across inner Eurasia”. bioRxiv: 327122. doi:10.1101/327122. 
  2. ^ a b Raghavan, Maanasa; Skoglund, Pontus; Graf, Kelly E.; Metspalu, Mait; Albrechtsen, Anders; Moltke, Ida; Rasmussen, Simon; Stafford Jr, Thomas W. et al. (January 2014). “Upper Palaeolithic Siberian genome reveals dual ancestry of Native Americans”. Nature 505 (7481): 87–91. Bibcode2014Natur.505...87R. doi:10.1038/nature12736. PMC: 4105016. PMID 24256729. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4105016/. 
  3. ^ Flegontov, Pavel; Changmai, Piya; et al. (Feb 11, 2016). "Genomic study of the Ket: a Paleo-Eskimo-related ethnic group with significant ancient North Eurasian ancestry". Scientific Reports. 6: 20768. arXiv:1508.03097. Bibcode:2016NatSR...620768F. doi:10.1038/srep20768. PMC 4750364. PMID 26865217.
  4. ^ Sikora, Martin; Pitulko, Vladimir V.; Sousa, Vitor C.; Allentoft, Morten E.; Vinner, Lasse; Rasmussen, Simon; Margaryan, Ashot; de Barros Damgaard, Peter et al. (June 2019). “The population history of northeastern Siberia since the Pleistocene”. Nature 570 (7760): 182–188. Bibcode2019Natur.570..182S. doi:10.1038/s41586-019-1279-z. PMID 31168093. https://www.biorxiv.org/content/10.1101/448829v1.full.pdf.