メインメニューを開く

マンフレート・ヴォルケManfred Wolke1943年1月14日 - )は、ドイツの元ボクサー。1968年メキシコシティーオリンピックボクシングウェルター級金メダルを獲得している。

獲得メダル
東ドイツの旗 東ドイツ
男子 ボクシング
オリンピック
1968 メキシコシティ ウェルター級

1968年のメキシコシティオリンピックで東ドイツ代表として出場、決勝でカメルーンのジョゼフ・ベサラを4-1のスコアで破り金メダルを獲得した。1972年ミュンヘンオリンピックにも出場したがEmilio Correaに敗れてメダルを獲得することはできなかった。

現役引退後はトレーナーとなり、アクセル・シュルツヘンリー・マスケなどを育て上げた。

関連項目編集

外部リンク編集