メインメニューを開く

文珠蘭(ムン・ジュラン、문주란、1949年9月30日 - )は、大韓民国の女性歌手

文珠蘭
出生名 文必蓮(ムン・ピリョン)[1]
生誕 (1949-09-30) 1949年9月30日(69歳)
出身地 大韓民国の旗 韓国釜山広域市[2]
ジャンル トロット
職業 歌手実業家
活動期間 1966年 -
レーベル キング・レコード(日本)

概要編集

1965年に釜山MBC「トップシンガーコンテスト」で優勝し、1966年に「同宿の唄(동숙의 노래)」を含むアルバムでデビュー[2]。当時の韓国では珍しい学生歌手として人気を博し[3]、1970年代前半にかけて数々の音楽賞を受賞する。

1981年にキング・レコードから日本デビュー[4]

1982年の第11回東京音楽祭に参加して「モンピョル(遠い星)」(作詞:星野哲郎、作曲:三島大輔)で最優秀歌唱賞を受賞した[2]

1983年に韓国で活動を再開し、複数のヒット曲を飛ばす[2]。交通事故による停滞時期を経て、1990年に代表曲となる「남자는 여자를 귀찮게 해」(邦題:男は女を泣かす[5])がヒットした。

一時期、京畿道清平でライブ喫茶の経営に専念していたが、作曲家ジョン・ウォンス(정원수)の勧めで復帰した[2]

脚注編集

  1. ^ 毎日経済 1990年5月24日号 20面
  2. ^ a b c d e [단독] 국내 가요사 큰 획을 긋은 ‘문주란’의 ‘문주란’ 꽃보다 더 예쁜 사연歌謡フォーカス 2017年9月22日
  3. ^ 京郷新聞 1966年6月8日号 6面
  4. ^ 東亜日報 1981年7月29日号 12面
  5. ^ J-WID JASRAC