メドニン(アラビア語:مدنين)はチュニジア南東部のメドニン県の県都。 ガベス港の77km南に位置し、リビアへの重要な経由地である。 2014年の人口は約10.9万人。 半乾燥地帯のジファーラ平野に位置する。 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスの撮影地で、アナキン・スカイウォーカーの家が有る。 [1]

メドニン

مدنين
ゴルファ
ゴルファ
メドニンの位置(チュニジア内)
メドニン
メドニン
メドニンの位置
北緯33度21分17秒 東経010度30分19秒 / 北緯33.35472度 東経10.50528度 / 33.35472; 10.50528座標: 北緯33度21分17秒 東経010度30分19秒 / 北緯33.35472度 東経10.50528度 / 33.35472; 10.50528
Flag of Tunisia.svg チュニジア
メドニン県
人口
(2014年)
 • 合計 109,409人
等時帯 UTC+1 (中央ヨーロッパ時間)

歴史編集

メドニンは北アフリカカネム・ボルヌ帝国から商人が集まる南部最大の貿易拠点だった。 遊牧民のベルベル人クサールを造った。

フランス保護領時代は南方軍政部の中心だった。

1943年3月、ドイツエルヴィン・ロンメル将軍がメドニンの戦い英語版で、イギリス第8軍に敗れた。 この戦いを最後に、ロンメルはアフリカを去った。 交代でドイツアフリカ軍団の指揮官にはハンス=ユルゲン・フォン・アルニム将軍が就任した。

脚注編集

外部リンク編集