メインメニューを開く

メノルカ空港IATA: MAHICAO: LEMH; カタルーニャ語: Aeroport de Menorca, スペイン語: Aeropuerto de Menorca)は、スペインバレアレス諸島メノルカ島にある空港バレアレス諸島州マオー=マオンにある。メノルカ島の主都マオー=マオンの中心市街地から4.5キロメートル南西に位置する[2]

メノルカ空港
Menorca spain 03.jpg
IATA: MAHICAO: LEMH
概要
空港種別 民間用
運営者 ENAIRE
所在地 スペインの旗 スペインバレアレス諸島州マオー=マオン
標高 92 m / 302 ft
座標 北緯39度51分45秒 東経004度13分07秒 / 北緯39.86250度 東経4.21861度 / 39.86250; 4.21861座標: 北緯39度51分45秒 東経004度13分07秒 / 北緯39.86250度 東経4.21861度 / 39.86250; 4.21861
ウェブサイト [1]
滑走路
方向 全長 表面
m ft
01R/19L 2,100 6,890 舗装
01L/19R 2,550 8,366 舗装
統計 (2016年)
旅客数 3,178,612人
出典 : Passenger Traffic、AENA[1][2]

歴史編集

バレアレス諸島の北東にあるメノルカ島には、1920年代にサン・リュイス飛行場が建設された。1969年3月24日、サン・リュイス飛行場を置き換える形でメノルカ空港が建設された。

2001年には2,825,147人の旅客数を記録し、それまでの記録を破った。2006年9月14日には建設作業中の新ターミナルで屋根の一部が崩落する事故が起こり、数人の建設作業員が負傷した[3][4]。2008年のリーマン・ショック後、2009年には旅客数が2,433,666人にまで落ち込んだが、その後は緩やかに持ち直し、2015年には2,867,482人となっている。

航路編集

年間を通じて運航されている定期便は以下の通り。これに加えて、特に夏季にはイギリス、フランス、ドイツ、イタリアなどさまざまな国からの季節運航便がある。

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ Estadísticas – Aeropuertos Espańoles y Navegación Aérea”. Aena.es. 2013年9月21日閲覧。
  2. ^ a b How to consult the AIP”. 2012年3月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年1月30日閲覧。
  3. ^ Three injured in partial roof collapse at Menorca airport”. 14 September 2006. 2006年9月14日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ Builders hurt in airport roof fall – Sep 14, 2006”. CNN.com (2006年9月14日). 2013年9月21日閲覧。

外部リンク編集