メインメニューを開く

メルサ・ファトゥマ英語: Mersa Fatuma)は、エリトリアセメナウィ・ケイバハリ地方南部の村で、海岸線を持つ[1]。人口11,542人(2005年推計)。ゲレーロ地区に属する。国道P-6号線マッサワティヨの間に存在する。メルサ・ファトゥマは他にMersa Fatmaとも綴られる。また、メルサ・ファトゥマ・エリと呼ばれることもあり、Mersa Fatma HeriあるいはFatima Eriと綴られる。北緯14度54分3秒、東経40度18分49秒。標高10m。

メルサ・ファトゥマ

Mersa Fatuma
メルサ・ファトゥマの位置(エリトリア内)
メルサ・ファトゥマ
メルサ・ファトゥマ
エリトリア内の位置
北緯14度54分3秒 東経40度18分49秒 / 北緯14.90083度 東経40.31361度 / 14.90083; 40.31361
Flag of Eritrea.svg エリトリア
地方 セメナウィ・ケイバハリ地方
地区 ゲレロ地区
標高
10m
人口
2005年推計)
 • 合計 11,542人
等時帯 UTC+3 (東アフリカ時間)

交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Location & Geography of Eritrea(英語),2011-02-14閲覧。

関連項目編集