モウブレー男爵英語: Baron Mowbray)は、イングランド貴族男爵位。ロジャー・ド・モウブレー英語版1283年議会招集令状英語版[要リンク修正]によって叙されたのに始まる。女系継承でモウブレー家からハワード家、さらにストートン家へと移った。2021年現在はセグレイヴ男爵位ストートン男爵位とともにジェイムズ・ストートンが保有している。

モウブレー男爵
Baron Mowbray
兼 セグレイブ男爵
兼 ストートン男爵
Coronet of a British Baron.svg
Arms of Mowbray.svg
創設時期1283年あるいは1640年
創設者エドワード1世
貴族イングランド貴族
初代ロジャー・ド・モウブレー英語版
現所有者ジェイムズ・ストートン(26代/28代男爵)
相続人なし
相続資格譲受人の両系(heirs general of the body of the grantee)
モットー我、王家に生涯の忠誠たらん
(Loyal Je Serai Durant Ma Vie)
1283年創設とした場合、イングランド最先任の男爵

歴史編集

 
現在の男爵家の紋章。ストートン男爵家に爵位が移ったため、1st部分は同家が占める。2nd部分は家格の高いハワード家が続き、3rd部分でようやくモウブレー家の紋が現れる。なお、4th部分はセグレイヴ家

ロジャー・ド・モウブレー英語版は、1283年6月28日議会招集令状英語版[要リンク修正]によってモウブレー男爵(Baron Mowbray)に叙せられた[1]。議会召集令状による爵位であるため、男子がなく女子のみある場合に姉妹間に優劣がない女系継承が可能である(姉妹があるときには保持者不在(abeyance)状態となる)。

1368年に5代モウブレー男爵位を継承したジョン・モウブレー英語版(1365–1379)(1377年に初代ノッティンガム伯に叙される)は、1375年に母から議会召集令状によるイングランド貴族爵位セグレイヴ男爵(Baron Segrave)を継承しており、この時以来モウブレー男爵位とセグレイヴ男爵位は継承者を同じくしている。その後、モウブレー家はノーフォーク公爵位に叙されたため、モウブレー男爵位はその従属爵位の一つとなった[1]

1481年にモウブレー家が絶えるとモウブレー男爵位は一時的に保持者不在(abeyance)となったが、1484年貴族院の決定でモウブレー家の女系子孫で新規にノーフォーク公爵位を与えられていたジョン・ハワード(1420–1485)が継承者に確定した。しかし彼はボズワースの戦いでリチャード3世に付いてリチャード3世とともに戦死したため、モウブレー男爵を含めたすべての爵位が剥奪された[1][2]

その玄孫にあたる4代ノーフォーク公トマス・ハワード(1538–1572)はノーフォーク公襲爵前の1553年にモウブレー男爵とセグレイブ男爵を回復したが、大逆罪で処刑されたため、全爵位をはく奪された[3]。その孫であるトマス・ハワード(1585–1646)は、1604年4月18日にアランデル伯爵とサリー伯爵、モウブレー男爵、セグレイブ男爵を回復した[4]。その息子ヘンリー・フレデリック・ハワード(1608–1652)1640年に「モウブレー卿」として貴族院に召集されているが、1877年の貴族院はこれを1283年のモウブレー男爵と見做したが、新規の創設と見做す見解もある[1][5]。その曽孫にあたる9代ノーフォーク公エドワード・ハワード(1686–1777)の死去に際して、モウブレー男爵位は彼の弟フィリップ・ハワードの娘に女系継承されることになり、男系男子に限定されるノーフォーク公爵位と分離した。しかしフィリップの娘は二人あったことから優劣を決められず、結局モウブレー男爵位は保持者不在となる[1]

その後1世紀にわたって保持者不在状態が続いたが、1878年6月の貴族院の決定でフィリップ・ハワードの女系子孫である第20代ストートン男爵アルフレッド・ストートン英語版(1829–1893)が継承者に確定し、保持者不在は解除された[1]。以来モウブレー男爵・セグレイヴ男爵・ストートン男爵の3爵位は彼の男系子孫によって継承され続けている。2021年現在の当主は第28代モウブレー男爵ジェイムズ・ストートン(1991年-)である[1][6]

現当主の保有爵位編集

現在の当主ジェームズ・ストートンは以下の爵位を保有している[1][6]

モウブレー男爵 (1283年)編集

家系図編集

モウブレー男爵家
 
 
 
 
1295年セグレイヴ男爵
 
 
 
 
初代セグレイヴ男爵
ニコラス・セグレイヴ英語版
(生年不詳–1295)
 
 
 
 
 
 
 
1283年モウブレー男爵
 
 
 
 
初代モウブレー男爵
ロジャー・ド・モウブレー英語版
(生年不詳-1297年)
 
2代セグレイヴ男爵
ジョン・セグレイヴ英語版
(1256–1325)
 
イングランド王
エドワード1世
(1239–1307)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1312年ノーフォーク伯(3期)
2代モウブレー男爵
ジョン・ド・モウブレー英語版
(生年不詳-1321年)
 
3代セグレイヴ男爵
スティーヴン・セグレイヴ
(生年不詳-1326年)
 
初代ノーフォーク伯
トマス・オブ・ブラザートン
(1300-1338)
モウブレー男爵剥奪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モウブレー男爵回復
 
 
 
 
 
 
1397年ノーフォーク公(1期)
3代モウブレー男爵
ジョン・ド・モウブレー英語版
(1310年-1361年)
 
4代セグレイヴ男爵
ジョン・セグレイヴ英語版
(1315-1353)
 
ノーフォーク女公
2代ノーフォーク女伯
マーガレット英語版
(1320-1399)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4代モウブレー男爵
ジョン・ド・モウブレー英語版
(1340年-1368年)
 
 
 
5代セグレイヴ女男爵
エリザベス・セグレイヴ
(1338年-1368年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1377年ノッティンガム伯(1期)
 
1397年ノーフォーク公(1期)
初代ノッティンガム伯
5代モウブレー男爵
6代セグレイヴ男爵

ジョン・モウブレー英語版
(1340年-1368年)
 
初代ノーフォーク公
3代ノーフォーク伯
6代モウブレー男爵
7代セグレイヴ男爵

トマス・モウブレー
(1366–1399)
ノッティンガム伯(1期)廃絶
 
ノーフォーク公(1期)剥奪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1425年ノーフォーク公(1期)回復
マーガレット・ド・モウブレー
(1437より後に死去)
 
4代ノーフォーク伯
7代モウブレー男爵
8代セグレイブ男爵

トマス・ド・モウブレー
(1385–1405)
 
2代ノーフォーク公
5代ノーフォーク伯
8代モウブレー男爵
9代セグレイブ男爵

ジョン・ド・モウブレー
(1392–1432)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1483年ノーフォーク公(3期)
1484年頃モウブレー男爵保持者不在解除
1484年頃セグレイブ男爵保持者不在解除
 
 
 
 
 
 
 
 
初代ノーフォーク公
12代モウブレー男爵
13代セグレイブ男爵

ジョン・ハワード
(1425–1485)
 
 
 
 
 
3代ノーフォーク公
6代ノーフォーク伯
9代モウブレー男爵
10代セグレイブ男爵

ジョン・ド・モウブレー
(1415–1461)
1485年全爵位剥奪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1514年ノーフォーク公(3期)回復
 
 
 
 
 
 
 
 
2代ノーフォーク公
トマス・ハワード
(1443–1524)
 
 
 
 
 
4代ノーフォーク公
7代ノーフォーク伯
10代モウブレー男爵
11代セグレイブ男爵

ジョン・ド・モウブレー
(1444–1476)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ノーフォーク公(1期)廃絶
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3代ノーフォーク公
トマス・ハワード
(1473–1554)
 
 
 
 
 
8代ノーフォーク女伯
11代モウブレー女男爵
12代セグレイブ女男爵

アン・ド・モウブレー
(1472–1481)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
死後モウブレー男爵保持者不在
死後セグレイブ男爵保持者不在
 
 
 
サリー伯(儀礼称号)
ヘンリー・ハワード
(1517–1547)
 
19代アランデル伯
ヘンリー・フィッツアラン
(1512-1580)
 
 
 
 
 
 
 
 
1554年モウブレー男爵回復
1554年セグレイブ男爵回復
 
 
 
 
4代ノーフォーク公
13代モウブレー男爵
14代セグレイブ男爵

トマス・ハワード
(1536–1572)
 
メアリー・フィッツアラン
(1540-1557)
 
 
1572年全爵位剥奪剥奪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20代アランデル伯
フィリップ・ハワード
(1557–1595)
 
 
1589年全爵位剥奪
 
 
 
 
 
 
 
1604年アランデル伯回復
1604年モウブレー男爵回復
1604年セグレイブ男爵回復
 
 
21代アランデル伯
14代モウブレー男爵
15代セグレイブ男爵

トマス・ハワード
(1585–1646)
 
 
 
 
 
 
 
22代アランデル伯
15代モウブレー男爵
16代セグレイブ男爵

ヘンリー・ハワード
(1608–1652)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1660年ノーフォーク公(3期)回復
 
 
 
 
 
 
10代以降のノーフォーク公爵家へ
5代ノーフォーク公
23代アランデル伯
16代モウブレー男爵
17代セグレイブ男爵

トマス・ハワード
(1627–1677)
 
6代ノーフォーク公
24代アランデル伯
17代モウブレー男爵
18代セグレイブ男爵

ヘンリー・ハワード
(1628–1684)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7代ノーフォーク公
25代アランデル伯
18代モウブレー男爵
19代セグレイブ男爵

ヘンリー・ハワード
(1655–1701)
 
トマス・ハワード
(-1689)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8代ノーフォーク公
26代アランデル伯
19代モウブレー男爵
20代セグレイブ男爵

トマス・ハワード
(1683–1732)
 
9代ノーフォーク公
27代アランデル伯
20代モウブレー男爵
21代セグレイブ男爵

エドワード・ハワード
(1685–1777)
 
フィリップ・ハワード
(1688-1750)
 
 
 
 
死後モウブレー男爵保持者不在
死後セグレイブ男爵保持者不在
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ストートン男爵ストートン家から
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
16代ストートン男爵
ウィリアム・ストートン
(1704-1781)
 
ウィンフリッド・ハワード
(1726-1753)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
17代ストートン男爵
チャールズ・ストートン
(1752-1816)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18代ストートン男爵
ウィリアム・ストートン英語版
(1776-1846)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
19代ストートン男爵
チャールズ・ストートン英語版
(1802-1872)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1878年モウブレー男爵保持者不在解除
1878年セグレイブ男爵保持者不在解除
 
 
 
 
 
 
21代モウブレー男爵
22代セグレイブ男爵
20代ストートン男爵

アルフレッド・ストートン英語版
(1829–1893)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
22代モウブレー男爵
23代セグレイブ男爵
21代ストートン男爵

チャールズ・ストートン英語版
(1867–1936)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
23代モウブレー男爵
24代セグレイブ男爵
22代ストートン男爵

ウィリアム・ストートン英語版
(1895–1965)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
24代モウブレー男爵
25代セグレイブ男爵
23代ストートン男爵

チャールズ・ストートン英語版
(1923–2006)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
25代モウブレー男爵
26代セグレイブ男爵
24代ストートン男爵

エドワード・ストートン英語版
(1953–2021)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
26代モウブレー男爵
27代セグレイブ男爵
25代ストートン男爵

ジェイムズ・ストートン
(1991-)

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 6代or22代モウブレー男爵との表記も[1]
  2. ^ 7代or23代モウブレー男爵の表記も[1][7]
  3. ^ 8代or24代モウブレー男爵の表記も[1][8]
  4. ^ 9代or25代モウブレー男爵の表記も[1][9]
  5. ^ 10代or26代モウブレー男爵の表記も[1][10]
  6. ^ 11代or27代モウブレー男爵の表記も[1][11]
  7. ^ 12代or28代モウブレー男爵の表記も[1][12]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Heraldic Media Limited. “Mowbray, Baron (E, 1283 or 1640)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2016年2月13日閲覧。
  2. ^ Lundy, Darryl. “John Howard, 1st Duke of Norfolk” (英語). thepeerage.com. 2016年2月12日閲覧。
  3. ^ Lundy, Darryl. “Thomas Howard, 4th Duke of Norfolk” (英語). thepeerage.com. 2016年2月12日閲覧。
  4. ^ Lundy, Darryl. “Thomas Howard, 21st Earl of Arundel” (英語). thepeerage.com. 2016年2月12日閲覧。
  5. ^ Lundy, Darryl. “Henry Frederick Howard, 22nd Earl of Arundel” (英語). thepeerage.com. 2016年2月12日閲覧。
  6. ^ a b Lundy, Darryl. “James Charles Peter Stourton, 29th Baron Segrave” (英語). thepeerage.com. 2021年3月23日閲覧。
  7. ^ Lundy, Darryl. “Alfred Joseph Stourton, 24th Baron Segrave” (英語). thepeerage.com. 2016年2月12日閲覧。
  8. ^ Lundy, Darryl. “Charles Botolph Joseph Stourton, 25th Baron Segrave” (英語). thepeerage.com. 2016年2月12日閲覧。
  9. ^ Lundy, Darryl. “William Marmaduke Stourton, 26th Baron Segrave” (英語). thepeerage.com. 2016年2月12日閲覧。
  10. ^ Lundy, Darryl. “Charles Edward Stourton, 27th Baron Segrave” (英語). thepeerage.com. 2016年2月12日閲覧。
  11. ^ Lundy, Darryl. “Edward William Stephen Stourton, 28th Baron Segrave” (英語). thepeerage.com. 2021年3月23日閲覧。
  12. ^ Lundy, Darryl. “James Charles Peter Stourton, 29th Baron Segrave” (英語). thepeerage.com. 2021年3月23日閲覧。

関連項目編集