モナルカス・モレリア

クルブ・アトレティコ・モレリアスペイン語: Club Atlético Morelia)は、メキシコ中西部、ミチョアカン州の州都モレリアに本拠地を置くサッカークラブである。リーガ・デ・エクスパンシオンMX(2部)に所属[1]。ホームスタジアムはエスタディオ・モレーロス

アトレティコ・モレリア
原語表記 Club Atlético Morelia
愛称 Ates, Canarios
クラブカラー 黄と赤
創設年 1950年
所属ディビジョン リーガ・デ・エクスパンシオンMX
ホームタウン ミチョアカン州, モレリア
ホームスタジアム Estadio Morelos.jpg
エスタディオ・モレーロス
収容人数 35,000
運営法人 メキシコの旗 ホセ・ルイス・イゲーラ
メキシコの旗 ビクトル・アラーナ
代表者 メキシコの旗 パトリシオ・アラーナ
監督 アルゼンチンの旗 リカルド・バリーニョ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

プリメーラ・ディビシオンに初めて昇格したのは1957-58シーズン。1968-69シーズンに降格するも、1981-82シーズンにプリメーラに復帰。

1996年にメキシコ大手の放送局テレビシオン・アステカがクラブを買収した。

2000年に最初のタイトルとなるインビエルノ(冬季リーグ)優勝を果たした。2002年と2003年に2大会連続でCONCACAFチャンピオンズカップ決勝に進出したが、それぞれ同じメキシコのCFパチューカクラブ・トルーカに敗れた。

2010年、スーペルリーガ決勝で、モレリアはミゲル・サバーの2ゴールでニューイングランド・レボリューションに2-1で勝利して優勝を果たした。

2020年5月23日、モレリアからシナロア州南部のマサトランへ移転し、クラブ名もマサトランFCへ変更されることが、メキシコの複数の報道機関で報じられた[2][3][4]。クラブを所有していたグルーポ・サリナスは、ミチョアカン州政府に対して年間400MXN(約19億円)の支援を要求した[5]

6月2日、クラブとリーガMXはクラブ創設70周年の2日前に、マサトランへの本拠地移転を発表した[6]

6月26日、リーガMXのエンリケ・ボニージャ会長はアトレティコ・サカテペクが、財政難を理由にモレリアへ移転することを発表した[7]。翌日、クラブはエスタディオ・モレーロスで記者会見を行い、アトレティコ・モレリアに名称変更した[8]グアダラハラのホセ・ルイス・イゲーラ元会長とミチョアカン州のビジネスマンたちがオーナーシップを共同保有する形で運営されることとなった[9]

テクニカルスタッフ編集

役職 名前
監督   リカルド・バリーニョ
アシスタントコーチ   マルコ・カペティージョ
  ハビエル・コントレラス
GKコーチ   ハビエル・フエンテス
フィットネスコーチ   マルティン・パシューロ
  カルロス・ランヘル
理学療法士   フランシスコ・アリアス
  ロベルト・パーラ
チームドクター   フェリペ・ムルギア
  ビセンテ・ビジャルバ

歴代記録編集

通算得点数ランキング編集

順位 選手 得点
1   マルコ・アントニオ・フィゲロア 130
2   アレックス・フェルナンデス 71
3   ミゲル・サバー 64
4   カルロス・ミロク 59
5   ラファエル・マルケス・ルーゴ 58

タイトル編集

国内タイトル編集

インビエルノ2000
1981
アペルトゥーラ2013
2014

国際タイトル編集

2010

歴代監督編集

歴代所属選手編集

MF編集

FW編集

脚注編集

外部リンク編集