リーガMXLiga MX スペイン語発音: [ˈliɣa ˈeme ˈekis])は、北中米カリブ海サッカー連盟に加盟するメキシコの国内プロサッカーの最上位リーグである。現在はBBVA Méxicoが公式スポンサーとなり、リーガBBVA MXLiga BBVA MX)として知られる[1]

リーガMX
Liga BBVA MX
MX logo.png
加盟国 メキシコの旗 メキシコ
大陸連盟 CONCACAF
創立 1943年10月17日
参加クラブ 18
リーグレベル 第1部
国内大会 コパMX
スーペルコパMX
カンペオン・デ・カンペオーネス
国際大会 CONCACAFチャンピオンズリーグ
Leagues Cup
Campeones Cup
最新優勝クラブ クラブ・レオン(8回目) (アペルトゥーラ2020)
最多優勝クラブ クラブ・アメリカ(13回)
最多出場選手 オスカル・ペレス(740試合)
最多得点選手 カビーニョ(312得点)
公式サイト LigaMX.net
2020

概要編集

メキシコのサッカーは北中米カリブ海地域ではトップレベルといわれるが、それはこの国内リーグの充実によるところが大きい。資金の潤沢なクラブも多く、中南米諸国の代表選手が多数プレーしている。メキシコ代表も最近までほとんどが国内クラブの選手で構成されていた。1998年から2015年まで招待参加していたコパ・リベルタドーレスでは2001年に準優勝したクルス・アスルを始め、メキシコのクラブは準優勝3回、ベスト4以上の成績を8回マークし、南米の強豪クラブにも引けをとらなかった。暦年後半(秋)にシーズンが開幕し、翌年の暦年前半(春)にシーズンが終了する。

開催方式編集

参加クラブ数は18クラブ。1シーズンは2ステージ制であり、それぞれのステージごとに優勝を争う。前半戦(8月-12月)のステージをアペルトゥーラ(Apertura、開幕ステージ)、後半戦(翌年1月-5月)をクラウスーラ(Clausura、閉幕ステージ)と呼称する。

レギュラーシーズン(リーグ戦)はそれぞれのステージ全18チーム1回ずつの総当り方式となっており、各チーム17試合ずつを消化した時点での上位8チームがリギージャ(Liguilla)と呼ばれる決勝トーナメントに進出する。

リギージャ準々決勝はリーグ戦の成績に基づいて「1位vs8位」「2位vs7位」「3位vs6位」「4位vs5位」のタスキがけ方式で対戦する。ホーム・アンド・アウェーの2試合の合計得点とアウェーゴール数が同じ場合はリーグ戦の順位が上だったチームが勝ち上がるが、決勝戦ではアウェーゴールルールは適用されず、延長戦、PK戦を行う。各ステージの優勝チームと準優勝チームには特典として次年度のCONCACAFチャンピオンズリーグ出場資格が与えられる。

なお、2010-11シーズンまでは18チームが前2シーズンのリーグ戦のみの合計成績(勝ち点・得失点差)により、3グループに分けた上で[2]、グループに関係なく1回ずつ総当たり方式で対戦し、グループ内の順位と、総合順位によりリギージャに進出するチームが決められていた。

2020-21シーズンは新型コロナウイルス感染症と闘う医療従事者を称えて、開幕ステージが「トルネオ・グアルディアネス2020(Torneo Guardianes 2020)」の名称となった[3][4]

2020-21シーズン所属クラブ編集

クラブ名 ホームタウン ホームスタジアム 収容人数
クラブ・アメリカ トラルパン, メキシコシティ エスタディオ・アステカ 84,000
アトラス グアダラハラ, ハリスコ州 エスタディオ・ハリスコ 54,500
アトレティコ・サン・ルイス サン・ルイス・ポトシ, サン・ルイス・ポトシ州 エスタディオ・アルフォンソ・ラストラス 24,290
クルス・アスル ベニート・フアレス, メキシコシティ エスタディオ・アスル 33,042
グアダラハラ グアダラハラ, ハリスコ州 エスタディオ・オムニライフ 46,232
クラブ・レオン レオン, グアナフアト州 エスタディオ・レオン 31,297
モンテレイ モンテレイ, ヌエボ・レオン州 エスタディオBBVAバンコメル 53,500
マサトラン マサトラン, シナロア州 エスタディオ・デ・マサトラン 25,000
クルブ・ネカクサ アグアスカリエンテス, アグアスカリエンテス州 エスタディオ・ビクトリア 23,933
パチューカ パチューカ, イダルゴ州 エスタディオ・イダルゴ 27,512
フアレス シウダー・フアレス, チワワ州 エスタディオ・オリンピコ・ベニート・フアレス 28,703
プエブラ プエブラ, プエブラ州 エスタディオ・クアウテモック 50,754
ケレタロ ケレタロ, ケレタロ州 エスタディオ・コレヒドラ 34,045
サントス・ラグナ トレオン, コアウイラ州 エスタディオ・コロナ 29,327
クラブ・ティフアナ ティフアナ, バハ・カリフォルニア州 エスタディオ・カリエンテ 27,333
デポルティーボ・トルーカ トルーカ, メヒコ州 エスタディオ・ネメシオ・ディエス 18,651
UANLティグレス サン・ニコラス・デ・ロス・ガルサ, ヌエボ・レオン州 エスタディオ・ウニベルシタリオ 41,650
UNAMプーマス コヨアカン, メキシコシティ エスタディオ・オリンピコ・ウニベルシタリオ 52,000

結果編集

年度 優勝 準優勝
1943-44 アストゥリアス レアル・クルブ・エスパーニャ
1944-45 レアル・クルブ・エスパーニャ プエブラ
1945-46 ベラクルス アトランテ
1946-47 アトランテ クラブ・レオン
1947-48 クラブ・レオン オーロ
1948-49 クラブ・レオン アトラス
1949-50 ベラクルス アトランテ
1950-51 アトラス アトランテ
1951-52 クラブ・レオン グアダラハラ
1952-53 タンピコ・マデロ サカテペク
1953-54 マルテ オーロ
1954-55 サカテペク グアダラハラ
1955-56 クラブ・レオン オーロ
1956-57 グアダラハラ デポルティーボ・トルーカ
1957-58 サカテペク デポルティーボ・トルーカ
1958-59 グアダラハラ クラブ・レオン
1959-60 グアダラハラ クラブ・アメリカ
1960-61 グアダラハラ オーロ
1961-62 グアダラハラ クラブ・アメリカ
1962-63 オーロ グアダラハラ
1963-64 グアダラハラ クラブ・アメリカ
1964-65 グアダラハラ オーロ
1965-66 クラブ・アメリカ アトラス
1966-67 デポルティーボ・トルーカ クラブ・アメリカ
1967-68 デポルティーボ・トルーカ UNAMプーマス
1968-69 クルス・アスル グアダラハラ
1969-70 グアダラハラ クルス・アスル
M 70 クルス・アスル デポルティーボ・トルーカ
1970-71 クラブ・アメリカ デポルティーボ・トルーカ
1971-72 クルス・アスル クラブ・アメリカ
1972-73 クルス・アスル レオン
1973-74 クルス・アスル アトレティコ・エスパニョール
1974-75 デポルティーボ・トルーカ クラブ・レオン
1975-76 クラブ・アメリカ ウニベルシダ・デ・グアダラハラ
1976-77 UNAMプーマス ウニベルシダ・デ・グアダラハラ
1977-78 UANLティグレス UNAMプーマス
1978-79 クルス・アスル UNAMプーマス
1979-80 クルス・アスル UANLティグレス
1980-81 UNAMプーマス クルス・アスル
1981-82 UANLティグレス アトランテ
1982-83 プエブラ グアダラハラ
1983-84 クラブ・アメリカ グアダラハラ
1984-85 クラブ・アメリカ UNAMプーマス
P 85 クラブ・アメリカ タンピコ・マデロ
M 86 モンテレイ タンピコ・マデロ
1986-87 グアダラハラ クルス・アスル
1987-88 クラブ・アメリカ UNAMプーマス
1988-89 クラブ・アメリカ クルス・アスル
1989-90 プエブラ ウニベルシダ・デ・グアダラハラ
1990-91 UNAMプーマス クラブ・アメリカ
1991-92 クラブ・レオン プエブラ
1992-93 アトランテ モンテレイ
1993-94 テコス サントス・ラグナ
1994-95 クルブ・ネカクサ クルス・アスル
1995-96 クルブ・ネカクサ アトレティコ・セラジャ
1996 (I) サントス・ラグナ クルブ・ネカクサ
1997 (V) グアダラハラ トロス・ネサ
1997 (I) クルス・アスル クラブ・レオン
1998 (V) デポルティーボ・トルーカ クルブ・ネカクサ
1998 (I) クルブ・ネカクサ グアダラハラ
1999 (V) トルーカ アトラス
1999 (I) パチューカ クルス・アスル
2000 (V) デポルティーボ・トルーカ サントス・ラグナ
2000 (I) モナルカス・モレリア デポルティーボ・トルーカ
2001 (V) サントス・ラグナ パチューカ
2001 (I) パチューカ UANLティグレス
2002 (V) クラブ・アメリカ クルブ・ネカクサ
2002 (A) デポルティーボ・トルーカ モナルカス・モレリア
2003 (C) モンテレイ モナルカス・モレリア
2003 (A) パチューカ UANLティグレス
2004 (C) UNAMプーマス グアダラハラ
2004 (A) UNAMプーマス モンテレイ
2005 (C) クラブ・アメリカ テコス
2005 (A) デポルティーボ・トルーカ モンテレイ
2006 (C) パチューカ サン・ルイス
2006 (A) グアダラハラ デポルティーボ・トルーカ
2007 (C) パチューカ クラブ・アメリカ
2007 (A) アトランテ UNAMプーマス
2008 (C) サントス・ラグナ クルス・アスル
2008 (A) デポルティーボ・トルーカ クルス・アスル
2009 (C) UNAMプーマス パチューカ
2009 (A) モンテレイ クルス・アスル
2010 (B) デポルティーボ・トルーカ サントス・ラグナ
2010 (A) モンテレイ サントス・ラグナ
2011 (C) UNAMプーマス モナルカス・モレリア
2011 (A) UANLティグレス サントス・ラグナ
2012 (C) サントス・ラグナ モンテレイ
2012 (A) クラブ・ティフアナ デポルティーボ・トルーカ
2013 (C) クラブ・アメリカ クルス・アスル
2013 (A) クラブ・レオン クラブ・アメリカ
2014 (C) クラブ・レオン パチューカ
2014 (A) クラブ・アメリカ UANLティグレス
2015 (C) サントス・ラグナ ケレタロ
2015 (A) UANLティグレス UNAMプーマス
2016 (C) パチューカ モンテレイ
2016 (A) UANLティグレス クラブ・アメリカ
2017 (C) グアダラハラ UANLティグレス
2017 (A) UANLティグレス モンテレイ
2018 (C) サントス・ラグナ デポルティーボ・トルーカ
2018 (A) クラブ・アメリカ クルス・アスル
2019 (C) UANLティグレス クラブ・レオン
2019 (A) モンテレイ クラブ・アメリカ
2020 (C) 新型コロナウイルス感染症の世界的流行により中止
2020 (G) クラブ・レオン UNAMプーマス

シーズン表記の (I) はインビエルノ(Invierno、冬季ステージ)、(V) はベラーノ(Verano、夏季ステージ)、(A) はアペルトゥーラ(Apertura、開幕ステージ)、 (C) はクラウスラ(Clausura、閉幕ステージ)、(B)はビセンテナリオ(Bicentenario、独立戦争勃発から200年目の節目の年)の略。1970年は1970 FIFAワールドカップ開催の関係で「メヒコ70(México 70)」、1985-86シーズンは1986 FIFAワールドカップ開催の関係で「プローデ85(Prode 85)」と「メヒコ86(México 86)」という短期トーナメントだった。

クラブ別成績編集

クラブ名 優勝年度
クラブ・アメリカ 13 10 1965-66,1970-71,1975-76,1983-84,1984-85,1985P,1987-88,1988-89,2002V,2005C,2013C,2014A,2018A
グアダラハラ 12 9 1956-57,1958-59,1959-60,1960-61,1961-62,1963-64,1964-65,1969-70,1986-87,1997V,2006A,2017C
デポルティーボ・トルーカ 10 7 1966-67,1967-68,1974-75,1998V,1999V,2000V,2002A,2005A,2008A,2010B
クルス・アスル 8 11 1968-69,1970M,1971-72,1972-73,1973-74,1978-79,1979-80,1997I
クラブ・レオン 8 6 1947-48,1948-49,1951-52,1955-56,1991-92,2013A,2014C,2020G
UNAMプーマス 7 8 1976-77,1980-81,1990-91,2004C,2004A,2009C,2011C
UANLティグレス 7 5 1977-78,1981-82,2011A,2015A,2016A,2017A,2019C
サントス・ラグナ 6 5 1996I,2001V,2008C,2012C,2015C,2018C
パチューカ 6 3 1999I,2001I,2003A,2006C,2007C,2016C
モンテレイ 5 6 1986M,2003C,2009A,2010A,2019A
アトランテ 3 4 1946-47,1992-93,2007A
クルブ・ネカクサ 3 3 1994-95,1995-96,1998I
プエブラ 2 2 1982-83,1989-90
サカテペク 2 1 1954-55,1957-58
ベラクルス 2 0 1945-46,1949-50
オーロ 1 5 1962-63
アトラス 1 3 1950-51
モナルカス・モレリア 1 3 2000I
タンピコ・マデロ 1 2 1952-53
レアル・クルブ・エスパーニャ 1 1 1944-45
テコス 1 1 1993-94
アストゥリアス 1 1 1943-44
マルテ 1 1 1953-54
クラブ・ティフアナ 1 0 2012A

得点王編集

年度 選手 所属クラブ 点数
1943-44   イシドロ・ランガラ レアル・クルブ・エスパーニャ 27
1944-45   ロベルト・アダジャイ アストゥリアス 40
1945-46   イシドロ・ランガラ レアル・クルブ・エスパーニャ 40
1946-47   アダルベルト・ロペス クラブ・レオン 33
1947-48   アダルベルト・ロペス クラブ・レオン 36
1948-49   アダルベルト・ロペス クラブ・レオン 28
1949-50   フリオ・アイジョン ベラクルス 30
1950-51   オラシオ・カサリン クルブ・ネカクサ 17
1951-52   アダルベルト・ロペス オーロ 16
1952-53   フリオ・キニョーネス クルブ・ネカクサ 14
1953-54   フアン・カルロス・カレラ オーロ 21
  フリオ・マリア・パジェイロ クルブ・ネカクサ
  アダルベルト・ロペス グアダラハラ
1954-55   フリオ・マリア・パジェイロ クルブ・ネカクサ 19
1955-56   エクトル・エルナンデス オーロ 25
1956-57   クレシェンシオ・グティエレス グアダラハラ 19
1957-58   カルロス・ララ サカテペク 19
1958-59   エドゥアルド・ゴンサレス・パルメル クラブ・アメリカ 25
1959-60   ロベルト・ローランド タンピコ・マデロ 22
1960-61   カルロス・ララ サカテペク 22
1961-62   サルバトール・レジェス グアダラハラ 21
  カルロス・ララ サカテペク
1962-63   アマウリ・エパミノンダス オーロ 19
1963-64   カルロス・アルベルト・エチェベリ UNAMプーマス 20
1964-65   アマウリ・エパミノンダス オーロ 21
1965-66   ザグエ クラブ・アメリカ 20
1966-67   アマウリ・エスパミノンダス デポルティーボ・トルーカ 21
1967-68   ベルナルド・エルナンデス アトランテ 19
1968-69   ルイス・エストラーダ クラブ・レオン 24
1969-70   ビセンテ・ペレダ デポルティーボ・トルーカ 20
M 70   セルヒオ・アナジャ クラブ・レオン 16
1970-71   エンリケ・ボルハ クラブ・アメリカ 20
1971-72   エンリケ・ボルハ クラブ・アメリカ 26
1972-73   エンリケ・ボルハ クラブ・アメリカ 24
1973-74   オスバルド・カストロ クラブ・アメリカ 26
1974-75   オラシオ・ロペス・サルガド クルス・アスル 25
1975-76   カビーニョ UNAMプーマス 29
1976-77   カビーニョ UNAMプーマス 34
1977-78   カビーニョ UNAMプーマス 33
1978-79   カビーニョ UNAMプーマス 26
  ウーゴ・サンチェス UNAMプーマス
1979-80   カビーニョ アトランテ 30
1980-81   カビーニョ アトランテ 29
1981-82   カビーニョ アトランテ 32
1982-83   ノルベルト・オウテス クラブ・アメリカ 22
1983-84   ノルベルト・オウテス クルブ・ネカクサ 28
1984-85   カビーニョ クラブ・レオン 23
P 85   セルヒオ・リラ タンピコ・マデロ 10
M 86   セルヒオ・リラ タンピコ・マデロ 14
  フランシスコ・ハビエル・クルス モンテレイ
1986-87   ホセ・ルイス・サラサール テコス 23
1987-88   ルイス・フローレス UNAMプーマス 24
1988-89   セルヒオ・リラ タンピコ・マデロ 29
1989-90   ホルヘ・コマス ベラクルス 26
1990-91   ルイス・ガルシア UNAMプーマス 24
1991-92   ルイス・ガルシア UNAMプーマス 26
1992-93   イボ・バサイ クルブ・ネカクサ 27
1993-94   カルロス・エルモシージョ クルス・アスル 27
1994-95   カルロス・エルモシージョ クルス・アスル 35
1995-96   カルロス・エルモシージョ クルス・アスル 26
1996 (I)   カルロス・ムニョス プエブラ 15
1997 (V)   ガブリエル・カバジェロ サントス・ラグナ 12
  ロレンソ・サエス パチューカ
1997 (I)   ルイス・ガルシア アトランテ 12
1998 (V)   ホセ・カルドーソ デポルティーボ・トルーカ 13
1998 (I)   クアウテモク・ブランコ クラブ・アメリカ 16
1999 (V)   ホセ・カルドーソ デポルティーボ・トルーカ 15
1999 (I)   ヘスス・オラルデ UNAMプーマス 15
2000 (V)   エベラルド・ベヒネス クラブ・レオン 14
  セバスティアン・アブレウ テコス
  アグスティン・デルガド クルブ・ネカクサ
2000 (I)   ハレド・ボルヘッティ サントス・ラグナ 17
2001 (V)   ハレド・ボルヘッティ サントス・ラグナ 13
2001 (I)   マルティン・ロドリゲス イラプアト 12
2002 (V)   セバスティアン・アブレウ クルス・アスル 19
2002 (A)   ホセ・カルドーソ デポルティーボ・トルーカ 29
2003 (C)   ホセ・カルドーソ デポルティーボ・トルーカ 21
2003 (A)   ルイス・ガブリエル・レイ アトランテ 15
2004 (C)   アンドレス・シルベーラ UANLティグレス 16
  ブルーノ・マリオーニ UNAMプーマス
2004 (A)   ギジェルモ・フランコ モンテレイ 15
2005 (C)   マティアス・ブオソ サントス・ラグナ 15
2005 (A)   クレーベル クラブ・アメリカ 11
  ワルテル・ガイタン UANLティグレス
  セバスティアン・アブレウ ドラドス
  マティアス・ブオソ サントス・ラグナ
2006 (C)   サルバドール・カバニャス ハグアレス 11
  セバスティアン・アブレウ ドラドス
2006 (A)   ブルーノ・マリオーニ デポルティーボ・トルーカ 11
2007 (C)   オマール・ブラボ グアダラハラ 11
2007 (A)   アルフレド・モレノ サン・ルイス 18
2008 (C)   ウンベルト・スアソ モンテレイ 13
2008 (A)   エクトール・マンシージャ デポルティーボ・トルーカ 11
2009 (C)   エクトール・マンシージャ デポルティーボ・トルーカ 14
2009 (A)   エマヌエル・ビジャ クルス・アスル 17
2010 (B)   ハビエル・エルナンデス グアダラハラ 10
  ハーキュリーズ・ゴメス プエブラ
  ホハン・ファノ アトランテ
2010 (A)   クリスティアン・ベニテス サントス・ラグナ 14
2011 (C)   アンヘル・レイナ クラブ・アメリカ 13
2011 (A)   イバン・アロンソ デポルティーボ・トルーカ 11
2012 (C)   クリスティアン・ベニテス クラブ・アメリカ 14
  イバン・アロンソ デポルティーボ・トルーカ
2012 (A)   クリスティアン・ベニテス クラブ・アメリカ 11
  エステバン・パレデス アトランテ
2013 (C)   クリスティアン・ベニテス クラブ・アメリカ 12
2013 (A)   パブロ・ベラスケス デポルティーボ・トルーカ 12
2014 (C)   エネル・バレンシア パチューカ 12
2014 (A)   マウロ・ボセーリ クラブ・レオン 12
  カミーロ・サンヴェッゾ ケレタロ
2015 (C)   ドルラン・パボン モンテレイ 10
2015 (A)   マウロ・ボセーリ クラブ・レオン 13
  エマヌエル・ビジャ ケレタロ
2016 (C)   アンドレ=ピエール・ジニャック UANLティグレス 13
2016 (A)   ラウル・ルイディアス モナルカス・モレリア 11
  ダイロ・モレノ クラブ・ティフアナ
2017 (C)   ラウル・ルイディアス モナルカス・モレリア 9
2017 (A)   マウロ・ボセーリ クラブ・レオン 11
  アビレス・ウルタード モンテレイ
2018 (C)   ジャニニー サントス・ラグナ 14
2018 (A)   アンドレ=ピエール・ジニャック UANLティグレス 14
2019 (C)   アンヘル・メナ クラブ・レオン 14
2019 (A)   マウロ・キロガ クルブ・ネカクサ 12
  アラン・プリード グアダラハラ
2020 (G)   ホナタン・ロドリゲス クルス・アスル 12

ダービーマッチ編集

※クルス・アスルの発祥はイダルゴ州であり、現在も下部組織がイダルゴ州にあるためダービーとして認識される

国際タイトル編集

昇格・降格編集

レギュレーション編集

  • 過去3年間のリーグ戦での通算勝ち点を試合数で割った数字(パーセンテージ porcentaje と言う)の最下位のチームがプリメーラA(2部リーグ)に降格。プリメーラAは前後期の優勝チームが決定戦を行い勝者がプリメーラ・ディビシオンに昇格する。

記録編集

年度 昇格 降格
1997-98 パチューカ ベラクルス
1998-99 ウニオン・デ・クルティドーレス プエブラ
1999-00 イラプアト トロス・ネサ
2000-01 ラ・ピエダ アトランテ
2001-02 サン・ルイス
ベラクルス
クラブ・レオン
2002-03 イラプアト クエルナバカ
2003-04 ドラドス・デ・シナロア サン・ルイス
2004-05 サン・ルイス プエブラ
2005-06 ケレタロ ドラドス・デ・シナロア
2006-07 プエブラ ケレタロ
2007-08 シウダー・フアレス ベラクルス
2008-09 ケレタロ クルブ・ネカクサ
2009-10 クルブ・ネカクサ シウダー・フアレス
2010-11 クラブ・ティフアナ クルブ・ネカクサ
2011-12 クラブ・レオン テコス
2012-13 ラ・ピエダ ケレタロ
2013-14 ウニベルシダ・デ・グアダラハラ アトランテ
2014-15 ドラドス ウニベルシダ・デ・グアダラハラ
2015-16 クルブ・ネカクサ ドラドス

シーズン別大会名編集

  • Liga BBVA Bancomer MX(2013-2019)
  • Liga BBVA MX(2019-現在)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Liga MX hace oficial su cambio de nombre y logo” (Spanish). Mediotiempo (2019年6月18日). 2019年6月21日閲覧。
  2. ^ Aグループは1位、6位、7位、12位、13位、18位のチーム、Bグループは2位、5位、8位、11位、14位、17位のチーム、Cグループは3位、4位、9位、10位、15位、16位のチームが属する
  3. ^ LIGA MX - Página Oficial de la Liga Mexicana del Fútbol Profesional”. www.ligamx.net. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  4. ^ Liga MX. Calendario y fechas de apertura Guardianes 2020”. www.milenio.com. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。

外部リンク編集