モリー・クレクロウ

モリー・クレクロウ(Molly Kreklow、女性、1992年2月17日 - )は、アメリカ合衆国バレーボール選手である。バレーボールアメリカ合衆国女子代表[1]

モリー・クレクロウ
Molly Kreklow
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1992-02-17) 1992年2月17日(25歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 ミネソタ州セントルイスパーク
ラテン文字 Molly Kreklow
身長 181cm[1]
体重 64kg[1]
選手情報
所属 イタリアの旗 River Volley
ポジション S
利き手
スパイク 291cm
ブロック 281cm
 
獲得メダル
Flag of the United States.svg アメリカ合衆国
ワールドカップ
2015 名古屋
ワールドグランプリ
2015 オマハ
北中米選手権
2015 モレリア
テンプレートを表示

目次

来歴編集

ミネソタ州セントルイスパーク英語版)出身。父はウィスコンシン大学マディソン校在学時にはバスケットボールの選手(後にドレイク大学英語版)に転学)、母はドレイク大学でバレーボール選手というスポーツ一家に生まれる[2]。また叔父はミズーリ大学タイガースのバレーボール部監督である[3]

2014年5月に合衆国代表に初選出され[2]、同年に開催された世界選手権NORCECA地区予選優勝やパンアメリカンカップ銀メダル獲得を果たす[2]

2015年7月に開催されたワールドグランプリで司令塔としてチームを優勝に導き、自らもベストセッター賞に輝いた[4][5]

球歴編集

  • アメリカ合衆国代表 - 2014年-

受賞歴編集

所属チーム編集

脚注編集

  1. ^ a b c FIVB. “Player - MOLLY KREKLOW”. 2015年7月29日閲覧。
  2. ^ a b c TEAM USA. “Molly-Kreklow Volleyball”. 2015年7月29日閲覧。
  3. ^ ミズーリタイガース. “WOMEN'S VOLLEYBALL - 1 MOLLY KREKLOW”. 2015年7月29日閲覧。
  4. ^ FIVB. ““THE GOVERNOR” LEADS A TEAM OF CHAMPIONS: USA TOP OF THE WORLD AGAIN”. 2015年7月29日閲覧。
  5. ^ 日本バレーボール協会. “日本は6位で終了、アメリカが地元優勝を達成 FIVBワールドグランプリ2015”. 2015年7月29日閲覧。

外部リンク編集