モンゴル教育大学

モンゴル教育大学(モンゴルきょういくだいがく)は、モンゴル国ウランバートルにある教育学部単科大学。1951年開設の国家教師研究所が前身。社会主義時代は、Багшийн Их Сургууль(バクシーン イフ ソルゴーリ=先生の総合大学)と呼ばれたが、現在では Боловсролын Их Сургууль(ボロブスロリーン イフ ソルゴーリ=教育大学)と呼ばれている。専攻は、教科別に編成されており、同国の教員の80%を輩出する。国内各教育委員会から、「国語教師○名、歴史教師○名」とオーダーが来る。

大学の前にはバスターミナルがあり、ウランバートル随一の人の賑わいを見せている。通行人を当て込んだ乞食の子どもも多い。

主な日本人出身者編集

脚注編集