メインメニューを開く

モンデックスMondex)は、電子マネーの一つ。ナショナル・ウエストミンスター銀行とモンデックス・イ ンターナショナル社が1990年に開発した。 名称の由来はフランス語で世界を意味する Monde と英語で交換を意味する Exchange を組み合わせたもの。

センターコンピュータに貨幣価値データを集約するのではなく、ICカードの中に貨幣価値のデータを記録し、取引時にそのデータを増減させるため、オフラインでの取り扱いが可能になっている。

モンデックスICカードに記録される情報は、貨幣価値だけなので匿名性が保持されている。半面、モンデックスICカードを遺失した場合でも、そのICカードの使用を停止する手段が提供されていない。

1995年にイギリス・スウィンドンでモンデックスの導入実証実験が行われた。

その後、モンデックス・インターナショナルはマスターカード・インターナショナルに買収された。

ナショナル・ウエストミンスター銀行はRBSの子会社となった。

関連項目編集

外部リンク編集