メインメニューを開く

モンパルナスの灯』(モンパルナスのひ、フランス語原題:Les amants de Montparnasse (Montparnasse 19) )は、1958年フランス映画。画家アメデオ・モディリアーニの伝記映画である。監督・脚本をジャック・ベッケルが担当し、彼の代表作になった。ジェラール・フィリップが主演でモディリアーニを演じている。

モンパルナスの灯
Les amants de Montparnasse (Montparnasse 19)
監督 ジャック・ベッケル
脚本 ジャック・ベッケル
音楽 ポール・ミスラキ
撮影 クリスチャン・マトラ
公開 フランスの旗 1958年
日本の旗 1958年9月30日
上映時間 108分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

ストーリー編集

スタッフ編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹き替え

外部リンク編集