メインメニューを開く

ユーリウス・ミッデルトゥーン

ユーリウス・ミッデルトゥーンJulius Middelthun, 1820年7月3日 - 1886年5月5日)は、ノルウェーの彫刻家。

ユーリウス・オラヴス・ミッデルトゥーン
Julius Olavus Middelthun
肖像画(作)Cecilie Dahl
原語名 肖像画(作)Cecilie Dahl
生誕 (1820-07-03) 1820年7月3日
 ノルウェー ブスケルー県コングスベルグ
死没 (1886-05-05) 1886年5月5日(65歳没)
国籍  ノルウェー
著名な実績 彫刻

概要編集

ノルウェーのコングスベルグに生まれた。父は硬貨の彫刻職人。若い時、金細工職人として働いていたが、コペンハーゲンに行って彫刻家Herman Wilhelm Bissenのもとで10年間学んだ。続いてローマで8年間学び、ノルウェーに帰国した。肖像彫刻で最も知られる[1]

王立絵画学校(現・オスロ国立芸術大学)で教鞭をとった。その時の生徒の1人がエドヴァルド・ムンクである[2]

作品編集

脚注編集

  1. ^ Laurin, Hannover, Thiis, Scandinavian Art", Benjamin Blom, New York, 1968 p. 619-622
  2. ^ Skard, Sigmund, ‘’Classical Tradition in Norway’’, Universitetsforlagt, Oslo, 1980 p. 138