ヨハネス7世 (ローマ教皇)

ヨハネス7世(Ioannes VII、650年 - 707年10月18日)は、ローマ教皇(在位:705年 - 707年)。教会慣用名はヨハネ[1]

ヨハネス7世
第86代 ローマ教皇
Greek Pope John VII.JPG
教皇就任 705年3月1日
教皇離任 707年10月18日
先代 ヨハネス6世
次代 シシニウス
個人情報
出生 650年
ギリシア
死去 707年10月18日
その他のヨハネス
テンプレートを表示

人物略歴編集

ギリシアに生まれる。教皇登位は705年3月1日であった[1]。707年10月18日に没した。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 小林(1966)巻末「歴代法王表」p.4

参考文献編集