メインメニューを開く
HMS Russell LOC LC-DIG-ggbain-21816.jpg
艦歴
発注
起工
進水
就役 1903年2月19日
退役
その後 1916年4月27日に戦没
除籍
性能諸元
排水量 常備:13,270トン
全長 131.7 m
全幅 23.0 m
吃水 7.6 m
機関
最大速 19ノット
乗員 720名
兵装 40口径30.5cm連装砲2基
45口径15.2cm単装砲12基
76mm単装砲10基
47mm単装砲6基
45cm水中魚雷発射管4門

ラッセル (HMS Russell) はイギリス海軍戦艦ダンカン級

艦歴編集

パルマー社で建造。1903年2月19日竣工。

第一次世界大戦では、1914年11月のゼーブリュッヘ砲撃や1915年のダーダネルス作戦に参加した。

1916年4月27日午前5時37分、ガリポリから戻りマルタグランドハーバーに入港しようとしていたラッセルの左舷で爆発が起きた。続いてもう一度爆発があった。これはドイツ潜水艦U73の敷設した機雷に触れたものであった。ラッセルは火災が発生し、爆発が起きた。艦は放棄され、転覆し沈没した。乗員124名が死亡した。

関連項目編集