ラナウ(Ranau)は東マレーシアボルネオ島サバ州の内陸にある町。住民のほとんどはドゥスン族(Dusun)である。州都のコタ・キナバルからサンダカンに向かうハイウェイの途上にあり、キナバル公園を通過後、そこから約20kmの位置にある。キナバル山ポーリン温泉を訪れる旅行者の拠点となっている。ラナウは第二次世界大戦中に日本軍によって行われたサンダカン死の行進の終着点でもあり、追悼施設としてクンダサン戦争記念公園がある。

ラナウ
Ranau
Ranau Sabah PekanRanau-01.jpg
座標 : 北緯5度40分 東経116度21分 / 北緯5.667度 東経116.350度 / 5.667; 116.350
行政
マレーシアの旗 マレーシア
  サバ州の旗 サバ州
  ラナウ
人口
人口 (2000年現在)
   70,649人
その他
等時帯 マレーシア標準時 (MST) (UTC+8)