ラブ、ウェディング、リピート

ラブ、ウェディング、リピート』(原題:Love Wedding Repeat)は2020年に配信されたイギリスロマンティック・コメディ映画である。監督はディーン・クレイグ、主演はサム・クラフリンが務めた。本作はクレイグの映画監督デビュー作であり、2012年に公開されたフランス映画Plan de Table』をリメイクした作品である。

ラブ、ウェディング、リピート
Love Wedding Repeat
監督 ディーン・クレイグ
脚本 ディーン・クレイグ
原作 クリステル・レナルPlan de Table
製作 ピアース・テンペスト
グリエルモ・マルケッティ
製作総指揮 ジョー・バムフォード
アンドレア・ボレッラ
出演者 サム・クラフリン
オリヴィア・マン
エレノア・トムリンソン
ジョエル・フライ
撮影 ヒューバート・タクザノウスキー
編集 クリスチャン・サンディノ=テイラー
製作会社 テンポ・プロダクションズ
ノートリアス・ピクチャーズ
配給 世界の旗Netflix
公開 世界の旗2020年4月10日
上映時間 100分[1]
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

概略編集

ジャックは近々ロンドンの実家に帰ることになっており、その前にディナに告白したいと思っていたが、どうにも勇気を振り絞れずにいた。そんなある日、ジャックは週末を利用してローマにいる妹(ヘイリー)を訪ねることにした。ディナはヘイリーのルームメイトだったので、ジャックは彼女に告白できる機会がやってくるはずだと期待していた。ところが、ジャックのルームメイト、グレッグの乱入によって告白のタイミングを逸した上に、お別れの挨拶をすることすらできなかった。

それから3年後。ジャックはヘイリーの結婚式でディナと再会した。招待客が次々とトラブルを引き起こすという混乱の中、ジャックはディナに自分の思いを伝えようとするのだった。

キャスト編集

製作編集

2019年4月17日、オリヴィア・マンが本作に出演することになったと報じられた[2]。18日、サム・クラフリン、フリーダ・ピントー、アシュリング・ビー、アラン・ムスタファ、ティム・キー、エレノア・トムリンソン、ジョエル・フライ、ジャック・ファーシングがキャスト入りした[3]。5月14日、Netflixが本作の全世界配信権を購入したとの報道があった[4]。2020年4月1日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[5]

評価編集

本作に対する批評家の評価は芳しいものではない、映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには45件のレビューがあり、批評家支持率は33%、平均点は10点満点で4.67点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『ラブ、ウェディング、リピート』は荒削りではあるものの、古き良きロマコメの体裁を整えている。しかし、イタリアの美しい景色と魅力的な俳優たちを以てしても、ストーリーの焦点がぼやけているという欠点を相殺できなかった。」となっている[6]。また、Metacriticには17件のレビューがあり、加重平均値は41/100となっている[7]

出典編集

  1. ^ ラブ、ウェディング、リピート”. 映画.com. 2020年4月16日閲覧。
  2. ^ Olivia Munn Set To Star In Romantic Comedy ‘Love, Wedding, Repeat’ & Social Drama Thriller ‘The Gateway’”. Deadline.com (2019年4月17日). 2020年4月15日閲覧。
  3. ^ ‘Love, Wedding, Repeat’: Sam Claflin, Freida Pinto & Eleanor Tomlinson Among Cast Joining Olivia Munn In UK-Italy Rom-Com”. Deadline.com (2019年4月18日). 2020年4月15日閲覧。
  4. ^ Netflix Takes Worldwide Rights to Romantic Comedy ‘Love. Wedding. Repeat’”. Variety (2019年5月14日). 2020年4月15日閲覧。
  5. ^ Love Wedding Repeat Official Trailer Netflix”. YouTube (2020年4月1日). 2020年4月15日閲覧。
  6. ^ Love Wedding Repeat”. Rotten Tomatoes. 2020年4月15日閲覧。
  7. ^ Love Wedding Repeat (2020)”. Metacritic. 2020年4月15日閲覧。

外部リンク編集