メインメニューを開く

ランスタッドグループジャパン株式会社(英:Randstad Group Japan, Inc.)は、蘭・ランスタッド・ホールディングにおける日本事業を統括する、東京都千代田区に本社を置く人材派遣業務請負などを手がける持株会社。子会社に、ランスタッド日本法人を置く。

ランスタッドグループジャパン株式会社
Randstad Group Japan, Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 2147
2007年4月2日 - 2011年1月13日
略称 ランスタッドGJ
本社所在地 日本の旗 日本
102-8578
東京都千代田区紀尾井町4番1号
ニューオータニガーデンコート 8階
設立 2007年(平成19年)4月2日
(フジスタッフホールディングス株式会社)
業種 サービス業
事業内容 グループ全体の戦略的意思決定および事業会社の経営指導管理
代表者 マルセル・ウィガース(代表取締役会長)
井上守(代表取締役社長)
資本金 1億円
決算期 12月31日
主要株主 ランスタッド・アジア・パシフィック・ビー・ヴィー
主要子会社 ランスタッド日本法人(完全子会社
マルチメディアスクール・ウェーヴ
テンプレートを表示

概要編集

2006年ごろから蘭・ランスタッドグループフジスタッフグループ(当時)が提携関係にあり、2008年には、ランスタッドグループがフジスタッフホールディングス2007年設立)の株式を取得し、資本関係を持つようになった。

2010年2011年には、TOBにより、ランスタッドグループの日本における投資法人である中間持株会社ランスタッド日本が、フジスタッフホールディングスを完全子会社化。これに伴い、日本でのランスタッドブランドの浸透を目的とした、両グループの再編を行い、2011年7月1日、フジスタッフホールディングスがランスタッド日本を吸収合併する形で、当社が発足[1]

事業会社については、フジスタッフがランスタッド旧日本法人とアイラインを吸収合併し、ランスタッド株式会社が同日に発足した。

沿革編集

脚注編集