ラ・ベル・イロワーズ

フランスの水産缶詰製造・販売会社

ラ・ベル・イロワーズフランス語: La Belle-Îloise)は、魚の缶詰の製造・販売を行うフランスの企業。1932年設立。

沿革編集

 
キブロンにある缶詰工場

1932年、キブロンでジョルジュ・イリエ (Georges Hilliet) によって「Ets.G & H Hilliet」として創業した[1][2]

1967年、直売のための最初の店舗がキブロンに開店した[3]

1982年、無店舗販売のサービスを開始した[3]

1996年、ベルナール・イリエ (Bernard Hilliet) が会社の経営を引き継いだ[3]

2007年、ウェブサイトが開設された[3]

2011年、カロリン・ル・ブランシュ=イリエ (Caroline Le Branchu-Hilliet) が父親から会社の経営を引き継いだ[4]

2011年の時点では沿岸部にしか店舗がなかったが[5]、2013年と2014年にはパリリヨン[6]、2015年にはレンヌマルセイユに店舗がオープン。ベルギーにも1店舗があるほか、フランス国内にはレストランも展開している[5]

組織編集

本社はブルターニュ地域圏モルビアン県キブロンにある。フランス沿岸とリヨン、ナント、パリになどに66の店舗をかまえる[7]

モルビアン県サンタヴェフランス語版にあるソーピケフランス語版の缶詰工場の敷地内に5,000 m²の物流センターがある[7]

脚注編集

出典編集

  1. ^ La pêche miraculeuse des conserves La Belle-Iloise” (フランス語). www.capital.fr. Capital (2013年9月10日). 2020年1月20日閲覧。
  2. ^ ブルターニュ海産物缶詰|フランス食材の輸入卸販売の株式会社アクアメール” (日本語). 株式会社アクアメール|ゲランドの塩などフランス食材の輸入卸販売 (2018年5月23日). 2020年1月20日閲覧。
  3. ^ a b c d Véronique Méot. “La Belle-Iloise garde le cap” (フランス語). www.e-marketing.fr. Editialis. 2020年1月20日閲覧。
  4. ^ Benoit Siohan (2011年4月21日). “La Belle-Iloise. Double label qualité et proximité” (フランス語). www.letelegramme.fr. Le Télégramme. 2020年1月20日閲覧。
  5. ^ a b Notre histoire”. https://www.labelleiloise.fr/. Conserverie la belle-iloise. 2020年1月20日閲覧。
  6. ^ Guillaume Lamy (2014年5月16日). “Une boutique "la belle-iloise" à Lyon cet été” (フランス語). www.letelegramme.fr. Lyon Capitale. 2020年1月20日閲覧。
  7. ^ a b Stanislas du Guerny. “La Belle-Iloise, la conserverie des vacanciers” (フランス語). business.lesechos.fr. Les Échos. 2020年1月20日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集