リカス・スタジアム

リカス・スタジアム(マレー語: Stadium Likas: Likas Stadium)は、マレーシアサバ州コタキナバルのリカス・スポーツコンプレックス内にある多目的スタジアムである。

リカス・スタジアム
KotaKinabalu Sabah LikasStadium-11.jpg
施設情報
所在地 マレーシアの旗 サバ州, コタキナバル, プナト・タナー通
位置 北緯5度59分00秒 東経116度05分44秒 / 北緯5.983355度 東経116.095544度 / 5.983355; 116.095544座標: 北緯5度59分00秒 東経116度05分44秒 / 北緯5.983355度 東経116.095544度 / 5.983355; 116.095544
開場 2001年
所有者 サバ州政府
運用者 サバ州政府
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
使用チーム、大会
サバFA (マレーシアサッカーリーグ)
収容人員
35,000

概要編集

2002年にサバ州が開催したマレーシアの国民体育大会であるスクマ・ゲームズに向け、2001年に設立された。収容人数は35,000人[1]。主にサッカーの試合に用いられ、マレーシアサッカーリーグに所属するサバFAがホームスタジアムとして使用している他、ボルネオ国際マラソン英語版のスタート、ゴール地点としても使用されている[2][3]

交通アクセス編集

コタキナバル国際空港よりタクシーで約20~25分。

脚注編集

  1. ^ worldstadiums.com Archived 2014年3月27日, at the Wayback Machine.
  2. ^ Full Marathon route map borneomarathon.com、2012年5月21日閲覧。
  3. ^ ボルネオ国際マラソン - 世界のマラソン100 knt.co.jp、2012年5月21日閲覧。

外部リンク編集