リキ・ルコティ(Riki LeCotey)、別名:リドル (Riddle) は、アメリカ合衆国を拠点として活動しているカナダコスプレイヤーモデル衣裳デザイナー[1]。一部の人々は、彼女を北アメリカにおけるトップ・コスプレイヤーのひとりと考えており[2]、世界的にもそうだと考える向きもある[3]

リキ・ルコティ
Geek Fashion Show 2013 - Castle Corsetry - Riddle (8845440176).jpg
ハーレイ・クインに扮したルコティ、ギーク・ファッション・ショー (Geek Fashion Show) 2013
生誕カナダの旗 カナダ
国籍カナダの旗 カナダ
別名リドル (Riddle)、リキ (Riki)
市民権アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジョージア州アトランタ
職業コスプレイヤーモデル
衣裳デザイナー
モデル情報
身長5 ft 1 in (155 cm)
髪の色茶色
眼の色茶色

ルコティは十年以上コスプレイヤーとして活動しており、合衆国を始め、ドバイアイルランドチリイギリスなど世界各国における数多くのコンベンションに、コスプレの審査員や特別ゲストとして顔を見せている[4]2013年から2014年にかけて放映されたSyfy(サイファイ)チャンネルのリアリティ・ショーHeroes of Cosplay』の2回のシーズンの両方に出演していた[5]。彼女は、映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』や『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に特殊な衣裳を着て登場し[6]PBA2012年ドキュメンタリーCosplay: Crafting a Secret Identity』にフィーチャーされた[7][8]。彼女はまた、慈善グループ「Cosplay for a Cause」を創設し、その最初のプロジェクトとして、2011年東日本大震災津波被害を受けて3万ドルの募金を集めて日本赤十字社に提供した[9]

出演編集

リアリティ番組
番組名 配役 典拠
2013 Heroes of Cosplay Riki LeCotey
2014 Heroes of Cosplay Riki LeCotey

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ Riddle”. Fantasycon.com (2014年1月3日). 2015年5月4日閲覧。
  2. ^ Riddle”. Floridasupercon.com. 2015年5月4日閲覧。
  3. ^ Here's Some of the World's Best Cosplayers (Live and In Person!)”. Kotaku.com. 2015年4月30日閲覧。
  4. ^ Riki "Riddle" LeCotey - FanCons.com”. FanCons.com. 2018年6月24日閲覧。
  5. ^ Cardenas, Richard (2013年8月6日). “Meet the Cast: SyFy’s Heroes of Cosplay – Riki LeCotey”. Popcults.com. 2015年4月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月30日閲覧。
  6. ^ Riki LeCotey”. IMDb.com. 2015年4月30日閲覧。
  7. ^ "Cosplay! Crafting a Secret Identity" on PBA July 28 & 30”. LegendariumMedia.com (2013年7月11日). 2015年3月4日閲覧。
  8. ^ Watch Cosplay! Crafting a Secret Identity by Jack Walsh”. GeeksandGoddesses.com. 2015年3月4日閲覧。
  9. ^ Kathie Huddleston (2013年8月12日). “From Black Cat to Huntress: 41 pics of cosplayer Riki LeCotey”. Blastr.com. 2015年4月30日閲覧。

外部リンク編集