リジー・マグワイア・ムービー

リジー・マグワイア・ムービー』はテレビドラマリジー&Lizzie』の映画化作品。シリーズの最終回的な作品[1]

リジー・マグワイア・ムービー
The Lizzie McGuire Movie
監督 ジム・ホール
製作 スタン・ロゴウ
出演者 ヒラリー・ダフ
アダム・ランバーグ
ロバート・キャラダイン
ハリー・トッド
ジェイク・トーマス
音楽 クリフ・エデルマン
撮影 ジャージー・ジーリンスキー
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年05月02日
テンプレートを表示

ストーリー編集

中学校を卒業したリジーは入学することになった高校の先生の引率で中学校時代の同級生らとともにローマを旅する。そこでイタリアの歌手パオロと出会い彼に恋してしまう。

一方、リジーの後をつけるべく父サムのパスポートで共に母ジョーと弟マットもローマへ来ると、ケイトに先んじてリジーの単独行動に協力していたゴードがアンガーマイヤー先生の看破を恐れ嘘の自首をし本国に送り返されることにしたが、リジーそっくりの女性歌手イザベラ(ヒラリー・ダフ、二役)と出会い、パオロの悪巧みを知る。

キャスト編集

登場人物 キャスト 役柄 日本語吹き替え
リジー・マグワイア/イザベラ ヒラリー・ダフ 主人公。心の声はアニメになったリジーがしゃべり、映像特典のローマでの撮影日誌でもアニメヒラリーとしてしゃべっている。 須藤祐実
ゴード アダム・ランバーグ リジーの親友。パウロの企みを知り、リジーを助ける。 小林良也
マット ジェイク・トーマス リジーの弟。映画版ではメリーナに悪態をつかれつつ、卒業式の朝からリジーを盗撮し続ける。 海鋒拓也
ケイト・サンダース アシュリー・ブリルオルト リジーの元親友。テレビシリーズでは敵役。映画版でリジーと和解する。
イーサン・クラフト クレイトン・スナイダー
メリーナ・ビアンコ カーリー・シュローダー

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ その後2020年に、事実上の続編であるリバイバルシリーズが制作されたが、主演のヒラリー・ダフと制作元の見解の相違から既に撮影に入っていたにも関わらず制作中止となった。

外部リンク編集