須藤祐実

日本の女性声優 (1988-)

須藤 祐実(すどう ゆみ、1988年[5]2月3日[1] - )は、日本女性声優、元子役神奈川県出身[1]青二プロダクション所属[1]

すどう ゆみ
須藤 祐実
プロフィール
性別 女性
出身地 日本の旗 日本神奈川県[1]
生年月日 (1988-02-03) 1988年2月3日(36歳)
血液型 O型[2]
職業 声優
事務所 青二プロダクション[1]
配偶者 あり(2018年 - )[3]
公式サイト 須藤 祐実|青二プロダクション
公称サイズ(時期不明)[4]
身長 / 体重 159[2] cm / 52 kg
活動
活動期間 1994年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

来歴

編集

明治学院大学文学部英文学科卒業[1]。以前は劇団ひまわりに所属していた[1]。小学1年生(6歳)のころから声優の仕事をしている[6]

ハリー・ポッター』シリーズの日本語吹き替えでは第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』から全作でハーマイオニー・グレンジャー役を演じている。以降、ハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンの吹き替えを複数の作品で担当している[7]

須藤自身もワトソンに入れ込んでおり、ワトソンが実写映画『美女と野獣』のベル役を務めると知った際には「ぜひ私に吹き替えをやらせていただきたい」と意欲を見せていたが[8]、実現には至らず、同役は昆夏美が吹き替えた。

また須藤は、『ハリー・ポッター20周年記念: リターン・トゥ・ホグワーツ』でワトソンを再演した際には胸が熱くなったといい、「エマにまた会えてとても嬉しかった」とも語った[9]

アニメサブマリン707R』ではエンディングテーマ曲を歌った。

2019年8月26日には一般男性との入籍[3]2020年5月26日には長女を出産したことをそれぞれTwitterで公表した[10]

人物

編集

声優としては、多数の洋画、アニメ等に出演しており、CM、VPナレーションも多数務めている[11]

趣味は海外旅行、歌唱、映画観賞、外国語の勉強[1]。特技はジャズダンス、テニス、走ること、韓国語、英語[1]、細かい作業[11]

資格・免許は漢検2級、英検準2級、TOEIC665点[1]

出演

編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

編集
1990年代
2000年代
2010年代
2020年代
  • シルバニアファミリー シリーズ(2022年 - 2023年、ダーン、メリー[13]) - 2シリーズ[一覧 1]

ゲーム

編集
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2015年
2016年
2018年
2019年
  • ハリー・ポッター:魔法同盟(ハーマイオニー・グレンジャー[20]
2023年

吹き替え

編集

担当女優

編集
エマ・ワトソン
ヒラリー・ダフ
ヘイデン・パネッティーア

映画

編集

ドラマ

編集

アニメ

編集

ナレーション

編集

テレビドラマ

編集

ラジオドラマ

編集
  • FMシアター 奇跡の星(美香)
  • 青春アドベンチャー 翼はいつまでも(阿部貞子)
  • 青山二丁目劇場
    • 新しい部屋(ふうちゃん)
    • 新たなスタートライン(大川今日子)
    • おばあちゃんのタイムカプセル (美優)
    • 彼女には秘密がある (葉桜みつき)
    • きつねの窓(朗読)
    • キッチンぶたぶた 初めてのお一人様(穂積由良)
    • 午前0時のラジオ局 (山野佳澄)
    • 佐武と市捕物控 菊人形(お登勢)
    • 死なない男は棺桶で二度寝する(若い頃のユキ)
    • 空に記す 〜沖縄編〜 (二宮灯)
    • 藤子の恋(小笠原藤子
    • ホタルコンシェルジュ(ミサキ)
    • 牡丹燈籠 真夜中のヒロイン(トモコ)
    • 流氷の秘密(マキ)
    • プラチナキャスト2(亜子)

脚注

編集

シリーズ一覧

  1. ^ 『フレアのハッピーダイアリー』(2022年)、『フレアのゴー・フォー・ドリーム!』(2023年)

出典

編集
  1. ^ a b c d e f g h i j 須藤 祐実”. 2019年8月26日閲覧。
  2. ^ a b 青二プロダクション 須藤祐実(Wayback Machineによる2015年7月21日時点のアーカイブ)”. 2019年8月26日閲覧。
  3. ^ a b yumi8823による2019年8月26日のツイート”. 2019年8月26日閲覧。
  4. ^ 須藤 祐実” (PDF). 青二プロダクション公式サイト. 青二プロダクション. 2013年3月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月30日閲覧。
  5. ^ 須藤祐実 / YUMI SUDO@yumi8823”. 2012年2月3日閲覧。
  6. ^ 須藤 祐実”. エキサイトニュース. エキサイト. 2024年3月12日閲覧。
  7. ^ 小野賢章さんの成長にも注目!金曜ロードSHOW!4週連続放送『ハリー・ポッター』吹き替え声優一覧”. アニメイトタイムズ (2017年10月20日). 2019年11月14日閲覧。
  8. ^ 須藤祐実 [@yumi8823] (2015年1月27日). "Yahooニュースにも出てるけど、エマ・ワトソンがディズニーの実写版映画「美女と野獣」のベル役確定ですってねー(*^^*)すごーい!!楽しみー!!ぜひ私に吹き替えやらせていただきたいなぁ~(><)エマと同じく歌のレッスンしなきゃ♪笑". X(旧Twitter)より2024年1月28日閲覧
  9. ^ 須藤祐実 [@yumi8823] (2022年4月22日). "わぁ〜うれしいです🥰わたしもエマにまた会えてとっても嬉しかったです💕面白い内容になっているので、ぜひぜひ浸ってください✨". X(旧Twitter)より2024年1月28日閲覧
  10. ^ yumi8823による2020年5月26日のツイート”. 2020年7月15日閲覧。
  11. ^ a b 須藤祐実 - タレントデータバンク”. 2024年3月12日閲覧。
  12. ^ “『ゲゲゲの鬼太郎』第52話「少女失踪!木の子の森」より先行カット到着! 美しい森に迷い込み、そこにいたのは……!?”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年4月20日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1555674708 2019年4月20日閲覧。 
  13. ^ キャスト・スタッフ”. テレビアニメ『シルバニアファミリー フレアのハッピーダイアリー』│シルバニアファミリー公式サイト. 2022年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月20日閲覧。
  14. ^ サブマリン707R”. メディア芸術データベース. 2016年8月6日閲覧。
  15. ^ 電撃Girl's Style2012年10月号』、アスキー・メディアワークス、2012年9月。 
  16. ^ ニンテンドードリーム』2012年5月号より。
  17. ^ 「オトカドール公式ファンブック スタート号」『ちゃお』2015年7月号増刊、小学館、2015年7月25日。 
  18. ^ キャラクタークリエイション”. ドラゴンボール ゼノバース2. 2016年9月20日閲覧。
  19. ^ グランブルーファンタジーの2020年9月18日のツイート2020年9月18日閲覧。
  20. ^ 小野賢章、ゲームアプリ「ハリー・ポッター:魔法同盟」で8年ぶりにハリー演じる”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年5月30日). 2019年5月31日閲覧。
  21. ^ ハリー・ポッターと秘密の部屋”. 金曜ロードSHOW!. 2016年9月6日閲覧。
  22. ^ ハリー・ポッターと謎のプリンス”. 金曜ロードSHOW!. 2016年7月29日閲覧。
  23. ^ クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅”. スター・チャンネル. 2019年9月30日閲覧。
  24. ^ “児玉すみれ、松本梨香、三木眞一郎ら「怪盗グルーのミニオン超変身」吹替版声優が一挙解禁”. 映画ナタリー. (2024年5月30日). https://natalie.mu/eiga/news/575409 2024年5月30日閲覧。 
  25. ^ 内田雄馬:「あさチャン!」で情報番組の初ナレーション 「皆様と共に気持ちのいい朝を」 須藤祐実も”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2020年9月24日). 2020年9月25日閲覧。

外部リンク

編集