リパブリックエアウェイズ・ホールディングズ

リパブリックエアウェイズ・ホールディングズ英語: Republic Airways Holdings)は、インディアナ州インディアナポリスに本社を置く航空持株会社である。傘下にリパブリック航空などを持つ。

リパブリックエアウェイズ・ホールディングス
Republic Airways Holdings
種類 持株会社
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
インディアナ州インディアナポリス
設立 1973年
事業内容 株式保有による子会社の事業活動の支配・管理
代表者 ブライアン・ベッドフォード
従業員数 単体450人、連結10000+人
主要子会社 リパブリック航空
フロンティア航空
ミッドウェスト航空
リンクス航空
シャトル・アメリカ
シャタクア航空
モクレレ航空
外部リンク http://www.rjet.com/
テンプレートを表示

リパブリック航空編集

リパブリック航空はインディアナ州インディアナに本社があり、おもに小型旅客機のエンブラエルE170と175を使う地域航空会社である。前身の航空会社(Chautauqua Airlines)が1973年の創立で、1998年にリパブリック・エアウェイズ持ち株会社を設立して、名称もリパブリック航空と変えた。ただし、1980年代のリパブリック航空とは何の関係もない。

その後、リパブリック・エアウェイズ持ち株会社は2004年にNASDAQに上場して、IPOを募集した。2016年2月に連邦倒産法第11章の適用を申請したが、翌2017年4月には立ち直っている。

外部リンク編集