リー(Lee)、は1889年にカンザス州サライナに創設された食品と雑貨の卸商。正式名称はH.D.リー・マーカンタイル・カンパニー。

リーのジーンズ

概要編集

1911年に独自の衣料工場を設立し、デニム衣料などを作り始める(この時のダンガリーズが後のリー・ライダースになる)。

このブランドのジーンズはバックポケットの形に特徴がある。普通のジーンズはバックポケットが将棋の駒を天地逆にした形が多いがリーのジーンズはバックポケット下部が丸くなっている。バックポケットのステッチ(レイジーS)は馬の口を横から見た形という説が有力。

1987年以降日本での商品開発・製造、販売はすべてエドウインへ移行した。ラングラーなどのライセンスはリー・ジャパン㈱が所持している。

また、このメーカーに限ったことではないが最近はジーンズメーカーと肌着メーカーが提携し、ボクサーブリーフトランクスTシャツなどのインナーウエアを販売するケースも増えてきている。

アメリカの著名俳優であったジェームズ・ディーンがリーのジーンズを愛用していたことは有名である。ちなみに彼の代表作『理由なき反抗』と『ジャイアンツ』の2本に、リー・ライダースLOT101Zをはいて出演している。なお、「ジェームズ・ディーンリーバイスを穿いていたというのは誤りで、遺された彼の写真の中にリーバイス製ジーンズをはいていた姿はない」とする説があるが、ディーンの友人でもある写真家ロイ・シャットの写真集『ジェームスディーン写真集』の中に私生活のディーンがリーバイスの特徴であるアーキュエット・ステッチが入ったバック・ポケットのジーンズを穿いている写真がある。

外部リンク編集