ルイ・トムリンソン

ルイ・トムリンソンLouis William Tomlinson (出生名: Louis Troy Austin)[1]1991年12月24日 - ) はイングランドドンカスター出身の歌手サッカー選手。ポジションはDFイギリスのボーイズグループ、ワン・ダイレクションのメンバー。身長172cm。瞳の色はブルー。

ルイ・トムリンソン
Louis Tomlinson
Louis Tomlinson November 2014.jpg
2014年
基本情報
出生名 Louis Troy Austin
生誕 (1991-12-24) 1991年12月24日(28歳)
出身地 イングランドの旗 ドンカスター
ジャンル ポップポップ・ロック
職業 ミュージシャン
活動期間 2010年 -
レーベル Syco, Columbia
共同作業者 ワン・ダイレクション
公式サイト www.onedirectionmusic.com
ルイ・トムリンソン Football pictogram.svg
名前
カタカナ ルイ・トムリンソン
ラテン文字 Louis Tomlinson
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1991-12-24) 1991年12月24日(28歳)
出身地 ドンカスター
身長 175cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ドンカスター・ローヴァーズFC
ポジション DF
背番号 28
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013- イングランドの旗 ドンカスター 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

略歴編集

イングランド、サウスヨークシャードンカスターで、ジョハンナ・ポールストン(Johannah Poulston)とトロイ・オースティン(Troy Austin)の間に生まれた[2][3][4]。両親はルイが生まれてすぐに離婚したため、現在は義父のマーク・トムリンソン(Mark Tomlinson)の苗字を使用している[2]。6人の父親違いの妹弟がいる。また、曽々祖父母からわずかにベルギーの血を引く[5]

恋愛編集

2011年秋から交際していたマンチェスター大学出身のエレノア・カルダー(Eleanor Calder)とは憧れのカップルとして世間から注目を集め、婚約間近とも言われていたが、ルイの多忙を理由に2015年春に破局した。Briana Jungwirth との間に子供を授かり2016年にはパパになった。1年ほど人気海外ドラマ「オリジナルズ」のダヴィナ役である、女優のダニエル・キャンベル(Danielle Campbell)と交際していたが破局した。今はエレノア・カルダーと復縁し、交際している。

エピソード編集

  • イギリスのオーディション番組、The X-Factor第7シーズンでルイを含めたメンバー5人はソロを希望してオーディションを受けたが、結果勝ち残る事はできず。しかし審査員のサイモン・コーウェル(Simon Cowell)がBoys groupを作ろうと言う提案をして、2010年7月23日にワン・ダイレクション(One Direction)は誕生した。
  • ファン(Directioner)などから親しみを込めて「Lou(ルー)」と呼ばれることも多い。

性格編集

1Dの中では最年長のルイだが、落ち着きがなく、いたずらが大好き。メンバーも認める素晴らしいユーモアの持ち主で、常に周囲を笑顔にしている。本人は「昔から人を笑わせるのが好きだった」とコメント。

逮捕編集

2017年3月3日にアメリカのロサンゼルス国際空港でパパラッチに暴行を加えた容疑で逮捕された[6]。その時共にいた彼女であるエレノア・カルダーをパパラッチが執拗に追いかけたことでルイが止めようとし、カメラマンを倒して軽傷を負わせてしまった。

その後警察に連行され、保釈金二万ドル(日本円で約230万円)を支払い翌朝に保釈された[6]。3月29日に出廷を求められた。結果、不起訴となった。

ディスコグラフィ編集

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 売上
UK
[7]
AUS
[8]
CAN
[9]
FRA
[10]
IRE
[11]
ITA
[12]
NLD
[13]
NZ
[14]
SWE
[15]
US
[16]
ウォールズ / Walls
  • 発売日: 2020年1月31日
  • レーベル: Syco, Arista, 78
  • Formats: CD, digital download, streaming, LP, cassette picture disc
4 6 9 48 15 12 18 27 38 9


脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ “Happy 21st Birthday, Louis!”. The Mirror (Trinity Mirror). (2012年12月24日). http://www.mirror.co.uk/3am/celebrity-news/louis-tomlinson-21st-birthday-party-1498784 2013年10月22日閲覧。 
  2. ^ a b Mums of One Direction stars reveal how the boys have grown into music sensations”. Daily Record. Trinity Mirror (2012年4月16日). 2012年5月11日閲覧。
  3. ^ Wright, Simon. “Louis Tomlinson: One Direction star's secret family hope to heal rift”. Daily Mail (Associated Newspapers). http://www.mirror.co.uk/3am/celebrity-news/louis-tomlinson-one-direction-stars-1781419 2013年8月25日閲覧。 
  4. ^ Louis Tomlinson : Take Me Home Tour, Johannah Poulston, Mon fils est né avec un genou fragile | fan2
  5. ^ https://mobile.twitter.com/Louis_Tomlinson/status/197375546060058625?screen_name=Louis_Tomlinson
  6. ^ a b ワン・ダイレクションのメンバーを逮捕 空港でパパラッチらに暴行”. ハフポスト (2017年3月6日). 2020年3月17日閲覧。
  7. ^ Louis Tomlinson | full Official Chart history”. Official Charts Company. 2017年10月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月19日閲覧。
  8. ^ ARIA Australian Top 50 Albums”. Australian Recording Industry Association (2020年2月10日). 2020年2月8日閲覧。
  9. ^ Ain't He Sweet: Eminem's Gone And Done It No. 1 All Over Again”. FYIMusicNews (2020年2月10日). 2020年2月11日閲覧。
  10. ^ Top Albums (Week 6, 2020)” (French). Syndicat National de l'Édition Phonographique. 2020年2月11日閲覧。
  11. ^ IRMA – Irish Charts”. Irish Recorded Music Association. 2020年2月8日閲覧。
  12. ^ Album – Classifica settimanale WK 6 (dal 31.1.2020 al 6.2.2020)” (Italian). Federazione Industria Musicale Italiana. 2020年2月8日閲覧。
  13. ^ Discografie Louis Tomlinson”. dutchcharts.nl. 2020年2月7日閲覧。
  14. ^ NZ Top 40 Albums Chart”. Recorded Music NZ (2020年2月10日). 2020年2月8日閲覧。
  15. ^ Veckolista Album, vecka 6”. Sverigetopplistan. 2020年2月8日閲覧。
  16. ^ a b Caulfield, Keith (2020年2月9日). “Lil Wayne Achieves Fifth No. 1 Album on Billboard 200 Chart With 'Funeral'”. Billboard. 2020年2月10日閲覧。