Ruggell.png
ルッゲルの位置

ルッゲル(標準ドイツ語Ruggell, アレマン語リヒテンシュタイン方言):Rugge(ルッゲ))は、リヒテンシュタイン基礎自治体

リヒテンシュタインの中で低地に属する最北端に位置する地域で、「ルッゲル」という地名は、古代ラテン語の「ルンカーレ」(Runcare)から来ており、「清涼な陸地」という意味から由来している。

観光地としても有名で、保全地区と歴史的な聖フリドーリンの教区教会St. Fridolin's Parish Church)で知られている。

2004年の国勢調査によると、総人口は1887人、面積は7.37km2である。

外部リンク編集