ルベリトリン酸
Ruberythric acid.svg
IUPAC名1-ヒドロキシ-2-[(2S,3R,4S,5R,6R)-3,4,5-トリヒドロキシ-6-[[(2R,3R,4S,5R)-3,4,5-トリヒドロキシオキサン-2-イル]オキシメチル]オキサン-2-イル]オキシアントラセン-9,10-ジオン
分子式C25H26O13
分子量534.47
CAS登録番号152-84-1
SMILESC1[C@H]([C@@H]([C@H]([C@@H](O1)OC

[C@@H]2[C@H]([C@@H]([C@H]([C@@H](O2) OC3=C(C4=C(C=C3)C(=O)C5=

CC=CC=C5C4=O)O)O)O)O)O)O)O

ルベリトリン酸(Ruberythric acid)は、プリメベロースアリザリングリコシド結合した配糖体である。アカネの根に含まれており、アリザリンプルプリンと共にアカネ色素を構成している。

日本では食品添加物の色素として認可されていたが、2004年腎臓の発癌性原因物質の疑いが持たれたためその使用は禁止された。

関連項目編集