ルーク・キークリー

ルーク・キークリー (Luke August Kuechly,1991年4月20日 - )は、オハイオ州シンシナティ出身のアメリカンフットボールの元選手である。ラインバッカーとして、カロライナ・パンサーズ一筋で8年間プレーした。

No image.svg ルーク・キークリー American football pictogram.svg
Luke Kuechly
refer to caption
現役時代(2015年)
カロライナ・パンサーズ
プロスカウト
ポジション ラインバッカー
生年月日 (1991-04-20) 1991年4月20日(30歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オハイオ州シンシナティ
身長 6' 3" =約190.5cm
体重 238 lb =約108kg
経歴
大学 ボストンカレッジ
NFLドラフト 2012年 / 1巡目全体9位
所属歴
選手歴
2012–2019 カロライナ・パンサーズ
エグゼクティブ歴
2020- カロライナ・パンサーズ
(スカウト)
受賞歴・記録
プロボウル選出(7回)
2013・2014・2015・2016・2017・2018・2019
オールプロ第1チーム選出(5回)
2013・2014・2015・2017・2018
その他受賞・記録
NFL最優秀守備選手(2013)
AP通信NFL最優秀守備新人選手(2012)
NFL 通算成績
タックル 1,092
QBサック 12.5
インターセプト 18
ファンブルフォース 7
ファンブルリカバー 9
守備タッチダウン 2
Player stats at NFL.com

キークリーは、ボストンカレッジでカレッジフットボールをプレーし、2度のオールアメリカンに選出された後、2012年のNFLドラフトにて1巡目全体9位でカロライナ・パンサーズから指名され、NFL入りした。入団した直後から活躍し、ルーキーイヤーの2012年シーズンにはタックル1位となって、史上最年少で最優秀守備新人選手に輝いた[1][2]。2年目も同様に活躍し、史上最年少で最優秀守備選手にも選出された。

2015年シーズンには、第50回スーパーボウルに出場し、10タックル1サックを記録する活躍をしたが、デンバー・ブロンコスに敗れ、スーパーボウル制覇を果たすことはできなかった[3][4]

2020年1月14日に引退を表明し[5]、同年よりパンサーズのスカウトを務める[6]

出典編集

  1. ^ Sessler, Marc (2013年2月2日). “Luke Kuechly wins Defensive Rookie of the Year honors”. NFL.com. 2013年2月3日閲覧。
  2. ^ Stuart, Chase (2013年9月4日). “Emerging From the Shadows”. FootballPerspective.com. 2016年1月17日閲覧。
  3. ^ Super Bowl 50 - Denver Broncos vs. Carolina Panthers - February 7th, 2016”. Pro-Football-Reference.com. 2017年9月2日閲覧。
  4. ^ Super Bowl 50 - National Football League Game Summary”. NFL.com. 2017年9月2日閲覧。
  5. ^ パンサーズLBキークリー、8シーズンを経て引退へ”. 2020年4月8日閲覧。
  6. ^ 引退したLBキークリーがプロスカウトとしてパンサーズ復帰”. NFL JAPAN (2020年6月5日). 2021年2月10日閲覧。