メインメニューを開く

ルーヴル美術館ランス別館(ルーヴルびじゅつかんランスべっかん)は、フランスランスに存在する美術館である。ルーヴル美術館の別館。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg ルーヴル・ランス
Louvre-Lens
ルーヴル美術館ランス別館の位置(フランス内)
ルーヴル美術館ランス別館
美術館の位置
施設情報
専門分野 美術
開館 2012年
所在地 フランスの旗 フランス
位置 Carreau de la fosse no 9 des mines de Lens北緯50度25分50秒 東経2度48分12秒 / 北緯50.43068889度 東経2.803302778度 / 50.43068889; 2.803302778
外部リンク site du Louvre-Lens
プロジェクト:GLAM

目次

概要編集

設計は日本人による設計事務所SANAAとイムレー・カルバート(Imrey-Culbert)社[1]。パリのルーヴル美術館に眠っていて一般公開されていなかった作品(ギリシャ美術、オリエント美術、彫刻など)を中心に展示。

沿革編集

1960年以降、放置されていたかつての鉱山地帯を有効利用し、ルーブル美術館の分館を建設することで地域振興に役立てようとするランス市が資金を投入して進めてきた開発事業の一環として2012年12月4日にオープン。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『建築がすごい世界の美術館』パイインターナショナル、2015年、12頁。ISBN 978-4-7562-4592-2

外部リンク編集