メインメニューを開く

レイラ・ハタミペルシア語: لیلا حاتمی‎ レイラー・ハータミー, 英語: Leila Hatami, 1972年10月1日 - )は、イラン女優である。父はアリー・ハータミー英語版、母は女優のザリー・ホーシュカーム、夫は俳優アリー・モサッファ英語版である。

レイラ・ハタミ
لیلا حاتمی
لیلا حاتمی
2011年のドーヴィル・アメリカン映画祭にて。
生年月日 (1972-10-01) 1972年10月1日(47歳)
出生地 イランの旗 イラン テヘラン
活動期間 1984年 - 活動中
配偶者 アリー・モサッファ英語版(1999年 - 継続中)
著名な家族 アリー・ハータミー英語版(父)
ザリー・ホーシュカーム(母)
テンプレートを表示

生い立ちと私生活編集

イランのテヘランで生まれる[1]

高校卒業後はスイスローザンヌに行き、スイス連邦工科大学ローザンヌ校電気工学の勉強を始める。その2年後には専攻をフランス文学に変え、イラン帰国までにフランス語を覚えた[1]

1999年に『レイラ』で共演したアリー・モサッファ英語版と結婚した。2007年に長男、2008年に長女が誕生した[1]

キャリア編集

1996年にダールユーシュ・メフルジューイー英語版監督の『レイラ』に出演し、第15回ファジル映画祭英語版で女優賞を受賞した[2]

2002年の『The Deserted Station』では第26回モントリオール世界映画祭の女優賞を受賞した[3]

2011年には『別離』が公開され、第61回ベルリン国際映画祭では他の女性キャストと共に女優賞を受賞した。

フィルモグラフィ編集

参考文献編集

  1. ^ a b c “Leila Hatami - Biography”. インターネット・ムービー・データベース. http://www.imdb.com/name/nm0368689/bio 2012年12月31日閲覧。 
  2. ^ 15th Fajr Film Festival Awards Archived 2007年9月27日, at the Wayback Machine.. Fajr International Film Festival, Retrieved June 25, 2006.
  3. ^ Awards 2002 Archived 2006年4月14日, at the Wayback Machine.. World Film Festival, Retrieved June 25, 2006.

外部リンク編集