レオニード・イヴァショフ

ロシアの政治家、軍人 (1943-)

レオニード・グリゴリエヴィッチ・イヴァショフロシア語: Леонид Григорьевич Ивашов1943年8月31日 -)は、ロシア軍人

レオニード・イヴァショフ
Леонид Ивашов
2005年
生誕 (1943-08-31) 1943年8月31日(80歳)
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
キルギス・ソビエト社会主義共和国ビシュケク
最終階級 上級大将
除隊後 作家、地政学者
テンプレートを表示

人物・来歴 編集

ドミトリー・ウスチノフ国防相の上級補佐官を務めたのち、1987年に国防省総務部長。2001年退役。

NATOの東方拡大への強硬的な批判者として知られており、その保守的論調から退役後も現役将校に強い影響力を持っている[1]

ロシアのウクライナ侵攻開始前の2022年2月と、開始後の5月の2度に渡ってプーチン政権と軍部を批判する声明を発表した[1][2]

脚注 編集