レヒノ・エルナンデス

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエルナンデス第二姓(母方の)はマルティンです。

レヒノ・エルナンデス・マルティンスペイン語: Regino Hernández Martín1991年7月25日 - )は、スペインセウタ出身のスノーボード選手(スノーボードクロス)。

レヒノ・エルナンデス
(Regino Hernández) Rajoy recibe al equipo español que ha participado en los JJOO de Invierno.jpg
名前
ラテン文字 Regino Hernández
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
種目 スノーボードスノーボードクロス
生年月日 (1991-07-25) 1991年7月25日(31歳)
生誕地 セウタ
身長 185cm[1]
体重 84kg[1]
獲得メダル
男子スノーボード
スペインの旗 スペイン
冬季オリンピック
2018平昌 スノーボードクロス
FIS世界選手権
2017シエラネバダ スノーボードクロス
FIS世界ジュニア選手権
2011ヴァルマレンコ スノーボードクロス

経歴編集

1991年7月25日、アフリカ大陸にあるスペイン領土のセウタに生まれた。

2010年にはカナダバンクーバーで開催された2010年バンクーバーオリンピックに出場し、スノーボードクロスで31位となった。2011年3月29日にはイタリアロンバルディア州ヴァルマレンコで開催されたFIS世界ジュニア選手権において、スノーボードクロスで金メダルを獲得した。

2014年2月にはロシアソチで開催された2014年ソチオリンピックに出場し、スノーボードクロスで21位となった。2014年3月15日にはスペインのラ・モリーナで開催されたワールドカップにて、初めて同大会で表彰台に上った[2]

2018年2月には韓国平昌で開催された2018年平昌オリンピックに出場し、スノーボードクロスで銅メダルを獲得した。冬季オリンピックのスノーボード競技でメダルを獲得した初のスペイン人選手である[3]。スペイン人選手が冬季オリンピックでメダルを獲得するのは1992年アルベールビルオリンピックブランカ・フェルナンデス・オチョア(女子回転)以来のことであり、男子選手としては1972年札幌オリンピックフランシスコ・フェルナンデス・オチョア(男子回転)以来のことだった。

成績編集

ワールドカップ個人編集

シーズン 日付 場所 種目 順位
2013–14 2014年3月15日   ラ・モリーナ スノーボードクロス 3位

ワールドカップ団体編集

シーズン 日付 場所 種目 順位
2016–17 2016年12月18日   モンタフォン スノーボードクロス 1位
2017–18 2017年12月17日   モンタフォン スノーボードクロス 1位

冬季オリンピック編集

シーズン 日付 場所 種目 順位
2010 2010年2月15日   バンクーバー スノーボードクロス 31位
2014 2014年2月18日   ソチ スノーボードクロス 21位
2018 2018年2月15日   平昌 スノーボードクロス 3位

脚注編集

  1. ^ a b レヒノ・エルナンデス 読売新聞
  2. ^ FIS-Ski – biographie”. 国際スキー連盟. 2014年3月15日閲覧。
  3. ^ スペインがスノボで初メダル!エルナンデス「歴史的なことだ」 サンスポ、2018年2月15日

外部リンク編集