メインメニューを開く

レン・ワイズマンLen Wiseman1973年3月4日 - )は、アメリカ合衆国映画監督

レン・ワイズマン
Len Wiseman
レン・ワイズマン Len Wiseman
本名 Len Ryan Wiseman
生年月日 (1973-03-04) 1973年3月4日(46歳)
出生地 カリフォルニア州フリーモント
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 映画監督
脚本家
活動期間 1994年 - 現在
配偶者 ケイト・ベッキンセイル
(2004年 - 2016年)
主な作品
アンダーワールド』シリーズ
ダイ・ハード4.0
テンプレートを表示

プロフィール編集

カリフォルニア州フリーモント出身。漫画を読んで映画製作者を志し、高校卒業後はディアンザカレッジに進学する。

美術スタッフとして『GODZILLA』、『メン・イン・ブラック』や『インデペンデンス・デイ』などのアメリカ映画界に参加。その一方、インテルプレイステーションCMや、メガデスルーファス・ウェインライトなどのPVも手がけている。

2003年公開の『アンダーワールド』で映画初監督。同作品が5000万ドルを超えるヒットとなり、2006年、2009年、2012年に続編が製作された。

2007年公開の『ダイ・ハード4.0』では、「シリーズ全作品のジョン・マクレーンの台詞を全て覚えている。」と公言しており、子どもの頃からの熱烈なファンであったという。 本作は全米国内と全世界トータルの興行収入でシリーズ最高額を記録した。


私生活では、初監督作品となった『アンダーワールド』が縁となり、主演のケイト・ベッキンセイルと2004年5月9日に結婚[1]。しかし、2016年に離婚を申請した[2]

おもな作品編集

脚注編集

  1. ^ Beckinsale marries in US ceremony”. BBC (2011年10月6日). 2016年11月20日閲覧。
  2. ^ 『アンダーワールド』ワイズマン監督、ケイト・ベッキンセイルとの離婚を申請”. 映画.com (2016年10月29日). 2016年11月20日閲覧。

外部リンク編集