メインメニューを開く

ロイ白川(ロイしらかわ)は、日本のシンガーソングライター。他のアーティストへの楽曲提供も多数ある。

音楽プロデューサーでもあり、OFFICE EAGLE JAPAN(音楽事務所、芸能プロダクション)の代表を務める。とちぎテレビの年末特別番組『全日本オールスター紅白歌合戦』のプロデュースに毎年携わり、自ら出演もする。また、中国を中心に、定期的に海外公演もおこなっている。

目次

来歴編集

1963年(昭和38年)、18歳の時[1]、NHK全国歌謡コンクールで北関東代表[2]になる。電気会社に就職した後、シンガーソングライターとしての道を歩む。

水泳2種目(100m自由形、200m自由形)で、2年連続国体出場の経験もある[2]

現在の出演番組編集

テレビ
ラジオ

主な作品編集

自身による歌唱編集

門下生である黒木美帆[4]や大和しずかとのデュエット曲として、セルフカバーをする場合も多い。

(注記の無いものは「作詞・作曲:ロイ白川」)
ロイ・菅原
  • 愛の海峡 (1987年、キング自主制作盤) ※作詞:内重のぼる/作曲:ロイ・菅原
    • 能取岬 (1987年、キング自主制作盤) ※作詞:内重のぼる/作曲:ロイ・菅原
ロイ白川
  • 恋の街栃木 (1989年、064R-10072 / 091M-10072) ※作詞:ふくだかつじ/作曲:ロイ・菅原
    • 「水割り」さん (1989年、064R-10072 / 091M-10072) ※作詞・作曲:ロイ・菅原
  • 恋の街栃木 (エリオン有限会社) ※作詞:ふくだかつじ/作曲:ロイ白川
    • 望郷会津線 (エリオン有限会社)
  • 男の哀愁 (1991年、TEDA-17038) ※作詞:桜詩恵/作曲:荒尾三郎
    • 横浜みれん (1991年、TEDA-17038) ※作詞:ふかまちじゅん/作曲:賀川幸星
  • 酒場の風ぐるま (1991年、CEDC-10092) ※作詞:千葉幸雄/作曲:聖川湧
    • 冬酒場 (1991年、CEDC-10092) ※作詞:千葉幸雄/作曲:聖川湧 
その他に、花木の宿、流れ星、冬子、流氷の天使 など
黒木美帆&ロイ白川
  • 雨のしのび逢い[a]
  • 千歳の白い風[b]
  • ミナトヨコハマ[c]
  • サヨナラはいわないで (2003年、VPDA-20931)
    • ラブ・ロード (2003年、VPDA-20931)
  • 巴波川
大和しずか&ロイ白川
  • 京都物語[d]

楽曲提供編集

押久保悦子
  • 母のみち (1990年、KISD-3) ※作詞:おおいし進也/作曲:ロイ・菅原
    • おんな…そしてめぐり逢い (1990年、KISD-3) ※作詞:押久保悦子/作曲:ロイ・菅原
大和しずか
  • 京都物語 (1997年、VPDO-20700)^[d]
    • あまえ (1997年、VPDO-20700)
  • 雨のしのび逢い (1998年、VPDO-20758 / VPSO-40758)^[a]
    • 夜の蝶 (1998年、VPDO-20758 / VPSO-40758)[カバー]
黒木美帆
  • 千歳の白い風 (1999年、VPDA-20817)^[b]
    • あじさいの花 (1999年、VPDA-20817)
夏川アキ
  • 苦労坂(1999年、VPDA-20816) ※作詞:尾島勝夫/作曲:ロイ白川
    • 愛の物語(1999年、VPDA-20816)
藤葉子
  • あじさいの径(2002年、VPDA-20882)
    • つれてって(2002年、VPDA-20882)
池田進とグリーンアイズ
  • 夜の蝶 (2002年、VPDA-20896)^[カバー]
    • 愛の園 (2002年、VPDA-20896)
松平まり
  • ミナトヨコハマ (2003年、VPDA-20924)^[c]
    • 真夜中過ぎて (2003年、VPDA-20924) ※作詞:佐藤友紀
ザ・ペガサス 克&ユミ
  • 山の手物語 (2007年、セントラルレコード)
    • 夢あそび (2007年、セントラルレコード)
鏡五郎
  • 夢あかり(2007年、KICM-30110)
  • 竜になれ(2011年、KICM-30370) ※作詞:鈴木信子

脚注編集

関連項目編集

  • 三浦京子とハニーシックス - 『ロイ白川の心の演歌』などの番組内で、三浦京子&ハニーシックス&ロイ白川として、コーラス参加することがある。

外部リンク編集