ロス・ピノススペイン語: Los Pinos)は、1934年から2018年まで使われたメキシコの大統領官邸メキシコシティチャプルテペクの中にある。ラサロ・カルデナス大統領が1934年にはじめてここに住んだ。「ロス・ピノス」という語はメキシコの大統領職のメトニミーになった。2018年以降、ロス・ピノスは文化的空間として使われている。

Complejo Cultural de Los Pinos
Los Pinos, Mexico 2018.jpg
主要な建物であるカサ・ミゲル・アレマン
概要
建築様式 新古典主義
フランス式
折衷主義
住所 メキシコの旗 メキシコメキシコシティ、サン・ミゲル・チャプルテペク地区
座標 北緯19度24分56秒 西経99度11分29秒 / 北緯19.41556度 西経99.19139度 / 19.41556; -99.19139座標: 北緯19度24分56秒 西経99度11分29秒 / 北緯19.41556度 西経99.19139度 / 19.41556; -99.19139
技術的詳細
構造方式 Casa Miguel Alemán
Casa Lázaro Cardenas
Casa Anexa
庭園
Plaza Francisco I. Madero
Calzada de la Democracia
Molino del Rey
設計・建設
建築家 複数
カサ・ミゲル・アレマンの設計はManuel Giraud Esteva
テンプレートを表示

歴史編集

前史編集

スペイン植民地時代の1550年にチャプルテペクに製粉所が建設され、ここでコムギトウモロコシが粉にされた[1]。製粉所は重要であり、後にモリノ・デル・レイMolino del Rey、「王の製粉所」)と呼ばれるようになった[1]米墨戦争で多数の死者を出したモリノ・デル・レイの戦い(1847年)の名前はこの製粉所に由来する。

1853年、モリノ・デル・レイはホセ・パブロ・マルティネス・デル・リオに売却された。彼はカサ・グランデ(大きな家)を建設し、のちにランチョ・ラ・オルミガ(蟻のランチョ)と呼ばれるようになった。すべての資産は1865年に25,000メキシコ・ペソ皇帝マクシミリアンに売却された。1867年にメキシコ第二帝政が倒れてマクシミリアンが処刑された後、1872年に資産はマルティネス・デル・リオのもとに戻った[2]

大統領官邸編集

エンリケ・ペーニャ・ニエト大統領がアメリカ合衆国大統領ビル・クリントンとロス・ピノスで会談(2015年2月)。
ロス・ピノスの庭を歩くマーク・ザッカーバーグプリシラ・チャン(2014年9月)

メキシコ革命の戦乱期が終わった1917年、ベヌスティアーノ・カランサ大統領は当時の官邸だったチャプルテペク城の近くの土地を徴発して、内閣のもっとも信頼できる人物のための住居をそこに建設した。このためにかかった費用は886,473ペソだった。最初に住んだのは当時国防相をつとめていたアルバロ・オブレゴンだった[1]。彼の在職期間の後は使われなくなった。

1934年、ラサロ・カルデナスが大統領に就任したが、チャプルテペク城は派手すぎるとして、そこを官邸として使うことを拒絶した。かわりに提供されたのがランチョ・ラ・オルミガだった。カルデナス大統領はロス・ピノス(松の複数形)と改名したが、その理由のひとつは「蟻」という名称が大統領官邸にふさわしくないと思われたこと、別の理由としてはカルデナスがかつて妻に対して、大統領に当選したらふたりが出会ったミチョアカン州タカンバロウエルタ(農園)にちなんだ名前を官邸につけると約束していたためであった[1]

ロス・ピノスは1935年から2018年までに在職した14人の大統領のうち13人が住み、例外はアドルフォ・ロペス・マテオス英語版(任期1958-1964年)のみだった[3]。2000年、ビセンテ・フォックス大統領は近くの小さな家に住み、大部分の大統領が住んだカサ・ミゲル・アレマンの建物は事務室ほかの政府機関によって使用された。

文化的空間編集

 
ロス・ピノスの大統領執務室

2018年メキシコ総選挙で大統領候補だったアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドールは、選挙に勝利した暁にはロス・ピノスには住まず、ロス・ピノスは一般公開すると宣言した[4]。2018年12月1日、ロペス・オブラドールが大統領に当選した日にロス・ピノスは一般公開された。ロペス・オブラドールは国立宮殿に官邸を戻し、現在もそこに住んでいる[5]

脚注編集

  1. ^ a b c d Los Pinos: historia de la casa del próximo Presidente de México”. Animal Politico. 2015年10月17日閲覧。
  2. ^ La historia de Los Pinos”. El Universal. 2015年10月17日閲覧。
  3. ^ Los Pinos, el poder como inquilino; se acerca el fin de una era” (スペイン語). Excélsior (2018年11月11日). 2018年11月11日閲覧。
  4. ^ If he becomes president, this man will turn Mexico’s White House into a public park” (英語). Washington Post (2018年6月4日). 2018年12月1日閲覧。
  5. ^ Mexico’s president has turned the presidential mansion into a museum” (英語). Washington Post (2018年12月1日). 2018年12月1日閲覧。

外部リンク編集