メインメニューを開く

ロナン・オーラ(Ronan O'Hora, 1964年 - )は、イギリスピアニスト

略歴編集

マンチェスターに生まれ、同地の王立北部音楽大学リシャルト・バクストに学ぶ。ロンドン交響楽団フィルハーモニア管弦楽団BBC交響楽団等と協演。ヨーロッパをはじめ米国カナダオーストラリア南アフリカ等で活動する。EMIヴァージン・レコードTring等のレーベルで30以上の音源を録音しているが、特にロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の多くの自主制作盤が日本では有名である。派手さはないが、繊細で技巧に富む演奏が特徴。現在は王立北部音楽大学、チータム音楽学校ギルドホール音楽演劇学校の教授をつとめる。