メインメニューを開く

ロマンス」は、PENICILLINの6枚目のシングル1998年1月15日にイーストウエスト・ジャパン(現:ワーナーミュージック・ジャパン)から発売された。

ロマンス
PENICILLINシングル
初出アルバム『Ultimate Velocity
B面 Tomorrow
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル east west japan
(AMDM-6230)
作詞・作曲 HAKUEI
PENICILLIN
プロデュース 重盛美晴
チャート最高順位
  • 週間4位オリコン
  • 1998年度年間36位(オリコン)
  • 登場回数17回(オリコン)
PENICILLIN シングル 年表
夜をぶっとばせ
1997年
ロマンス
(1998年)
make love
(1998年)
Ultimate Velocity 収録曲
Butterfly
(10)
ロマンス
(11)
fantasia
(12)
テンプレートを表示

目次

概要編集

イーストウエスト・ジャパンへのレコード会社移籍第1弾シングル。このシングルから、再び重盛美晴がプロデューサーを担当している[1]。インディーズ時代の未発表曲『ROMANCE』とは全くの別物である。オリコン最高4位、累計は自己最大90万枚の大ヒットを記録した。

2000年から2001年にかけて、TBS系『学校へ行こう!』の「東京ラブストーリー」コーナーにて、マサーシーという当時人気のあった東大生がこの曲を好んで歌い、人気を博したことも知られている。

収録曲編集

(全作詞:HAKUEI、作曲:PENICILLIN、編曲:PENICILLIN&重盛美晴)

  1. ロマンス [4:53]
    TBS系アニメ『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』オープニングテーマ
  2. Tomorrow [5:09]
  3. ロマンス(without vox

収録アルバム編集

曲名 アルバム 発売日 備考
ロマンス Ultimate Velocity 1998年10月21日 5thオリジナルアルバム
Tomorrow
ロマンス-20th ver.- 20th Anniversary Fan Selection Best DRAGON HEARTS 2012年4月12日 ベスト・アルバム

カバー編集

2006年にHAKUEIと千聖が結成した期間限定ユニットnanoで曲をアレンジしてセルフカバーしている(5thシングル『I believe』のC/W)。この曲を収録したアルバムは、今のところ『Ultimate Velocity』『THIS IS PENICILLIN 1994-1999』『SINGLES』『20th Anniversary Fan Selection Best DRAGON HEARTS』と、nanoの1stアルバム『unborn child's dream』。

女性ファッション誌「JELLY」のトップモデル・高橋真依子と、モデル仲間の渡辺望との女性デュオ・anjuを結成した際の着うたから配信されるデビュー曲「eye love you〜ロマンス〜」は、リメークソングであり、男性が女性への切ない想いを歌うロック調の原曲に対し、R&B調のリメーク版は同じ歌詞で女性が男性に愛を伝える曲調となっている。高橋真依子もよく聴いていた曲であって、HAKUEIと共演出来た事にとても感激したそうで、HAKUEIも「原曲との違いを楽しんで貰いたい」とPRしている。  

「ロマンス」

脚注編集

  1. ^ 1999年、2000年は除く。
「ロマンス」の調
頭サビ 1Aメロ・1Bメロ 1サビ 2Aメロ・2Bメロ
 嬰ニ短調
(Dm)
 嬰ヘ短調
(Fm)
 嬰ニ短調
(Dm)
 嬰ヘ短調
(Fm)

2サビ 間奏 大サビ
 嬰ニ短調
(Dm)
 ホ短調
(Em)
 嬰ニ短調
(Dm)

外部リンク編集