ロンドリーナLondrina [lõˈdɾĩnɐ])はブラジルパラナ州北部にある都市。人口は57万5377人(2020年)。州内クリチバから369km北西にある。

ロンドリーナ
Londrina
Centro de Londrina (Vista do Autódromo Ayrton Senna) - panoramio.jpg
位置
ロンドリーナの位置(ブラジル内)
ロンドリーナ
ロンドリーナ (ブラジル)
ロンドリーナの位置(パラナ州内)
ロンドリーナ
ロンドリーナ (パラナ州)
座標 : 南緯23度17分54秒 西経51度10分8秒 / 南緯23.29833度 西経51.16889度 / -23.29833; -51.16889
歴史
建設 1934年11月10日
行政
ブラジルの旗 ブラジル
 地域 南部
 州 パラナ州
 市 ロンドリーナ
地理
面積  
  市域 1,650 km2
標高 610 m
人口
人口 (2020年現在)
  市域 575,377人
  備考 IBGE[1]
その他
等時帯 UTC-3 (UTC-3)
公式ウェブサイト : http://www.londrina.pr.gov.br

概要編集

最初に入植したのはイギリス人で、地名は「小さなロンドン」という意味である。本格的な街造りが始まったのは1930年で、ドイツ人移民と日本人移民が中心となって造られたとされる[2]

施設編集

  • 州立ロンドリーナ大学
  • スゲタ球場 - 当市に野球を根付かせた菅田武から命名[3]

スポーツ編集

日本とのつながり編集

  • パラナ州の中では州都クリチバに次いで日系人が多く暮らす都市であり、およそ2万人が居住している[1]
  • そうした背景から、地方都市ながら日本とは兵庫県西宮市沖縄県名護市の2都市との間で友好都市関係を結んでいる。
  • パラナ州自体がサッカー選手の養成施設が多く日本からのサッカー留学の受け入れもまた多い州ではあるが、ロンドリーナは地元クラブのロンドリーナECを抱えることもあって、州内でもサッカー留学による日本との交流が盛んな都市のひとつである。
  • 日系人の「グループ・サンセイ」により「ロンドリーナまつり」が2003年から毎年9月に開催されている[4]。「マツリ・ダンス」と呼ばれるブラジル・スタイルにアレンジされた独特の新盆踊り(ボンオドリ・ノーボ)もあり、J-popなどの現代の音楽に合わせて、盆踊りのように参加者全員が同じ振り付けを繰り返しで踊る[5]

姉妹都市編集

著名出身者編集

外部リンク編集

ロンドリーナ市(ポルトガル語)

脚注編集

  1. ^ IBEG”. 2022年6月20日閲覧。
  2. ^ Londrina Encyclopædia Britannica、8-22-2013
  3. ^ 39年ぶりの「先輩」ブラジルで再会朝日新聞、2008年09月05日
  4. ^ グループ・サンセイ ロンドリーナ祭で資金捻出サンパウロ新聞、13/11/12
  5. ^ The Japantown in Brazil Chapter 10 (extras: part 2) Londrina – The Nikkei Cultural Movement & The Matsuri Dance Discover Nikkei, 10 Jan 2008