メインメニューを開く

歴史編集

飛行場の建設については1940年5月に着工し、1943年6月には900メートル長の滑走路が3本整備された。この3本の滑走路については一部が現在は国道44号線(sv:Riksväg 44)のリドショーピング~トロルヘッタン区間となっている。

1954年に2,000メートルの滑走路を建設し、基地60計画(sv:Bas 60)と後の基地90計画ではヴェステルイェートランド基地の一角を構成していた。

現在は国軍の訓練施設として利用され、主にTP84戦術輸送機とヘリコプターの飛行訓練が行われている。

脚注編集

外部リンク編集