ワイルーロ(スペイン語:Huayruro、学名:Ormosia coccinea)は、マメ亜科オルモシア属灌木

ワイルーロ(仮)
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
: マメ目 Fabales
: マメ科 Fabaceae
亜科 : マメ亜科 Faboideae
: オルモシア属 Ormosia
: オルモシア・コッキネア O. coccinea
学名
Ormosia coccinea (Aubl.) Jacks.
和名
無し

特徴編集

  • 北米南東部から南米大陸の広範囲に自生する。樹木は4メートル以上になり家具などに加工される。
  • 雌の種子は赤のみの色彩、雄の種子は赤地に黒点があり民芸品などに使われる。
  • 日本国内ではインカ帝国時代からのお守りとして近年、ペルーでの名称ワイルーロの名前で流通が増えている。

外部リンク編集