ワン・ステップ・クローサー (リンキン・パークの曲)

ワン・ステップ・クローサーOne Step Closer)はアメリカ合衆国のロックバンド、リンキン・パークが2000年に発表したファーストアルバム、「ハイブリッド・セオリー」に収録された楽曲。彼らのデビュー・シングルでもある[1]

概要編集

ライブのセットリストの最後に演奏されることが多く、彼らの中でも二番目に演奏回数の多い曲になっている[2]

チェスター・ベニントンの「Shut up!」を連呼するシャウトが印象的な曲である。ベースはスコット・コジオールがフェニックスの代役で弾いている。

ハイブリッド・セオリーのリミックスアルバムであるリアニメーションには、コーン (バンド)のボーカリスト、ジョナサン・デイヴィスが参加している。

ミュージックビデオ編集

ロサンゼルスのトンネル内で撮影され、メンバーのジョー・ハーングレゴリー・ダークが監督を務めている。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ AllMusic | Record Reviews, Streaming Songs, Genres & Bands” (英語). AllMusic. 2022年10月28日閲覧。
  2. ^ setlist.fm - the setlist wiki”. www.setlist.fm. 2022年10月28日閲覧。