ヴァレリー・ポタペンコ

ヴァレリー・ニコラエヴィチ・ポタペンコロシア語: Валерий Николаевич ПотапенкоValery Nikolaevich Potapenko1958年6月10日 - )は、ロシア政治家2006年から2009年までネネツ自治管区知事。ソビエト連邦タジク共和国(現、タジキスタン)出身。

1980年タジク大学英語版を卒業する。同年タジク大学助手。1982年タジク共和国国家保安委員会(KGB)勤務。1992年ロシア連邦保安庁(FSB)サンクトペテルブルク市ならびにレニングラード州支部に転属する。2004年8月、ネネツ自治管区連邦検事長に任命される。2006年6月、ネネツ自治管区行政長官(知事)に任命され、2009年2月まで務めた。

外部リンク編集

先代:
アレクセイ・バリノフ英語版
ネネツ自治管区知事
2006年 - 2009年
次代:
イゴール・フェドロフロシア語版