ヴィクター・コシュマン

アメリカの歴史学者

ジュリアン・ヴィクター・コシュマン(Julian Victor Koschmann、1942年 - )は、アメリカ歴史学者、専門は、日本思想史

ジュリアン・ヴィクター・コシュマン
人物情報
生誕 1942年????
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校 上智大学シカゴ大学
学問
研究分野 思想史(日本思想史)
研究機関 コーネル大学
テンプレートを表示

経歴編集

国際基督教大学を卒業し、上智大学で修士号取得後、1980年、シカゴ大学で博士号取得。 現在、コーネル大学歴史学部教授。

著書編集

  • The Mito ideology: discourse, reform, and insurrection in late Tokugawa Japan, 1790-1864, University of California Press, 1987.
『水戸イデオロギー――徳川後期の言説・改革・叛乱』、田尻祐一郎梅森直之訳、ぺりかん社, 1998
  • Revolution and subjectivity in postwar Japan, University of Chicago Press, 1996.
『戦後日本の民主主義革命と主体性』、葛西弘隆訳、平凡社, 2011

編著編集

  • Authority and the individual in Japan: citizen protest in historical perspective, University of Tokyo Press, 1978.
  • Conflict in modern Japanese history: the neglected tradition, co-edited with Tetsuo Najita, Princeton University Press, 1982.
  • 『総力戦と現代化』、山之内靖成田龍一と共編、柏書房, 1995
Total war and 'modernization', co-edited with Yasushi Yamanouchi and Ryūichi Narita, East Asia Program, Cornell University, 1998.
  • Pan-Asianism in modern Japanese history: colonialism, regionalism and borders, co-edited with Sven Saaler, Routledge, 2007.

脚注編集


外部リンク編集